FC2ブログ

南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

ATMを憎く感じる日常

イスラムの犠牲祭も終わり
やっと市内が通常営業に戻りました

皆様アッサラーム・アレイクム

旅を長く続けてていると
『日曜日』と『休日』には行動が著しく制限されるため
その二つが嫌いになってしまいような
下僕でございます

さて
今回はそのお祭りでの休日問題について

前の記事でも書きましたように
11/28から1週間ほど
イスラムで言う所の
正月的なイベントが発生しておりまして
市内のお店やら何やらが
ほとんど閉まっていたのですが
そこで困ってしまったのがお金問題

実は下僕は新○銀行のカードを使い
ATMで現地通貨をおろして使っていたのですが
(ちなみにインドでもネパールでも中国でも使えます)
お祭りが始まってしまってから
残高の照会は問題なく出来るのに
なんでかATMでお金が引き下ろせなかったのです

んで何度かトライしても
『おろせませんよ』的な英語の文面が出るので
この文面はどういう意味だろうか?と
カードを刺したままマゴマゴと
画面の英語をメモしていたのですが……

ATMにカード飲まれた

しかもその日は
まだ銀行は閉まっておりまして
銀行の職員が一人もいない状況

取りあえず建物の裏手の
従業員入り口のような場所を見つけ
魂の限りチャイムを押し続けていると
中からは警備のお仕事のおっちゃんが
何事かと顔を出してくださいました

下僕が事情を説明しますと
『ああ、明後日の休み明けじゃないとスタッフが来ないから無理』
ともっともなお話

んでその日の明後日が
本日でございまして
身分確認のパスポート提示時に
『パスポートの写真のほうが老けてるねけど本当に本人?』
と微妙な事を言われた事意外には問題なく
カードをゲットできまして
ほっと一安心

さて円高のうちにドルを引きおろそうと
その足でATMに向かってみたのですが
そのATMの画面に現れるのは
もう見慣れてしまった英単語

for the inconvenience
your issuing is not available


の文字が……

この意味をエキサイトさんに翻訳してもらった所
どーも『あんたのカードは使えません』的な意味の様子

しかしながらお祭りが始まる前は
問題なく同じATMでドルが引きおろせたんですよねえ……

取りあえずもう一日だけ待ってみて
それでもだめなら新○銀行に問い合わせでしょうか

ってか
このままこの国でもうおろせないとか
そんなこと無いですよね?
そうなると色々と
大変なことになるのですけども……

大丈夫ですよね?

ね?


<<本日の写真>>
PC042761.jpg
そんな訳でもう市内は通常営業

PC042764.jpg
いつもどおりのスーラ(写真)大好きイエメン人でございます

PC052771.jpg
デジカメじゃなかったら大変な量になるくらい
毎日撮らされてますよ

PC052777.jpg
憎い・・・!!
この画面が憎い・・・・!

________________________以下下僕よりコメントお返事_________________________

>>ツィーツゥァイ
去年の今頃はラサにいたのですねえ
もう一年経過したという事実が恐ろしすぎますね

さてブルカの件ですが
基本的に外人は大目に見てもらえるので
ショールを頭や首に巻いておけば
そこまで目くじらを立てる人もいないそうです
あとレアではありますが
ソマリア等から来た感じのイエメン女性の方は
覆面的なショールをはずした感じで
道を歩いていたりします

あと高山病は今回は発病しませんでしたよ


>>停電でPCデータ消去
>>そんなことあり?
正確にはこまめにセーブしなかったため
数時間分の作業がふっとんだ感じです

心折れそうでしたよ


<<動画の件>>
現在日本の友人に転送し終わった所でございます
おそらく一両日中にはあがるかと思いますので
もう少しだけお待ちください







テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2009/12/06(日) 04:31:34|
  2. サナアの下僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

イランビザ狂想曲 イエメン編 その1

ついに師走になってしまいましたが
私下僕の師匠であるところのボスは
走り回る気配すらなく
今日も元気に下僕をアゴで使っております

皆様アッサーム・アレイクム

本編の動画作成が難航しておりまして
アップが遅れていることに
心のそこからお詫びしたい下僕でございます

言い訳をさせて貰えるのなら
下僕のノーパソの電池が
もう逝去して使い物になってないのですが
本日久々の停電がありまして
今日一日作っていた動画データが
消えてしまいました……

暗闇の中で本気で絶叫していまい
イエメン人の宿のスタッフに
怒られたりしてしまいましたよ

HAHAHAHAHAH!!

データの保存は小まめにね!(キリッ

はぁ・・・


さて
我々がイエメンに来た理由
それは『イランビザ』の入手のためなのですが
実は2週間ほど前に
イエメンのイラン大使館に
イランビザの申し込みを行っておりました

そんな訳で本日はそのお話

ご存知の方も多いかもしれませんが
インドでは散々苦労したイランのビザ

実はイエメンのイラン大使館では
日本大使館のレターや飛行機のチケットは不要!
ただ必要なのは時間!


という中々にナイスな仕様な上
職員さんも暇なのか懇切丁寧に
申し込み用紙へデータの記入法などと
教えてくださいまして
申し込みの際にイエメンのアライバルビザの文字が
手書きの上にその書いた職員が悪筆だったため

大使館職員『この文字なんて書いてあるの?』
下僕   『職員さんが読めないアラビア文字を私が読めるとでも?』
大使館職員『デスヨネー』

というちょっと微笑ましい一幕があった以外は
(ちなみに結局入国スタンプのデータから事なきを得た)
全く問題なく申し込みが出来たのですよ

んで
下僕が『どれくらいで出来ますか?』と聞きますと
『大体2週間くらいで出来るので、出来たら宿に電話しますよ』とのこと

さてそれから2週間
毎日の様に宿のカウンターに
『下僕に電話なかったですか?』と質問し
『今日も連絡ありませんよ』と返されると
『ああ・・・いつになったらあの人(イラン大使館)は連絡くれるのかしら・・・?』と
まさに恋人からの電話を待つ乙女の気分で
イラン大使館からの連絡を待ち焦がれていたのですが……

待ち続けて2週間

連絡が来ねえ!!


これはあれでしょうか?
犠牲祭を挟んでいるから
業務が停滞しているという事なのでしょうか?

ここまで手こずっているイランビザ
こうなったら意地でも手に入れてやると
微妙な闘志が出てきそうな
下僕でございましたよ


つかここまできて
『やっぱり発行無理だわごめんねー』とか
無いですよ・・・・ね?

ね?



<<本日の写真>>
PC012739.jpg
ちなみに町徐々に活気が戻ってきてます
アイ・ラブ・ケバブ

PC022748.jpg
特に脈絡は無いですが
久しぶりに撫でさせてくれた子ぬこ

半野良で触れる猫はレアでございます

PC032753.jpg
んでこちらがイエメンのアライバルビザ

PC032756.jpg
悪筆アラビア語だそうですが
それ以前に何がなにやら分かりませんね

________________________以下下僕よりコメントお返事__________________________
>>飯ちゃん
真実は時として残酷なものです

>>二羽さん
めぞん一刻なつかしいですねー
響子さん可愛いよ響子さん
あんな方世界のどこかにいないものか・・・w

あと今の日本の正月は
せめて元旦だけでも
お店は全部閉めてもいいかなーと思ったりしますね

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2009/12/03(木) 02:56:59|
  2. サナアの下僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イスラムのお祭りで旅人は死す

気がつくと11月ももう終わり
師走を迎える準備は
皆さんおすみでしょうか?

しわすわすわすわす
しわすわす
あわせてわすわす
やわすわす

師走をお迎えする準備はおろか
新年を迎えす場所すら
目下未定の下僕でございます

わすわす

さて
ただいま滞在しているイエメンは
ご存知のように『イスラム教』のお国なのです

んで
11/28はイスラム歴においての正月的なものといいますか
日本語にすると『犠牲祭』なるお祭りでして
ここサナアも前日まで
市内は出店や露店に人やものが溢れ返っておりまして
旧市街のお散歩をするにも
ちょっとしんどいような様相だったのですが……

ここで問題

Q:『人はお正月はどこで迎えたいもんでしょう?』

A:『実家に帰るのが一般的』

そうなのです

みんな実家に帰ってしまったのです
出店も露店もマーケットもレストランも
スタッフの殆どが首都サナアから
実家のある田舎に帰ってしまったのです

結果
市内の店屋もレストランもやってねえ……

まー街中の静かなこと静かなこと

今まで行き着けだったケバブ屋もタバコ屋も
ぜーんぶ閉まっておりまして
正直やることがありません

まあ完全に全ての飯屋が閉まってる訳でもないので
なんとか飢えないでは済んでいますが
そういう店はちょっとお高いのですよねえ……

昭和時代の正月で
一人身での東京での苦しみってのは
こんな感じなのかなあと
思ったりする下僕でありましたよ

ああ
あのおっさんのケバブが食いたいなあ……

<<本日の写真>>
PB262699.jpg
直前まではこんなに

PB262700.jpg
活気があって楽しかったのですが

PB282730.jpg
今ではがらーんとしておりまして

PB272728.jpg
ちょっとしたゴーストタウンみたいになっております

PB232628.jpg
もちろんこんなのを売る店も閉まってます

びぶみーケバブ
かむばーっくおやじー

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2009/11/30(月) 03:50:29|
  2. サナアの下僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

祝!!無事開放!!

いやーよかったよかった

先日ついに例拉致事件が解決
無事開放と相成りました

こんばんわ
『イエメンでのうのうと旅してます』と
ブログに書いている事で
炎上するような結末にならなくて
本当に心のそこから良かったと
ほっと胸をなでおろしている下僕でございます

さて
そんな訳で通常営業に戻りまして
本日はイエメンのレディについてのお話

皆様もご存知のように
イエメンはイスラム教のお国

んでイスラム女性といえば有名なのが
あの体をすっぽりと覆って
まるで影法師か忍者かと思わせるあの服
あれは『ブルカ』と申しまして
イスラム教では女性はある一定上の年になると
顔はおろか手や足などの素肌を
家族以外の人に見られるのは
大変恥ずかしい事なのだそうです

そんな訳で
旅人で男である下僕は
あの黒いベールの向こうを
見ることはほぼ不可能な訳なのですが

あの目の切れ間から見える
エキゾチックな彼女たちの目元と
意外とくっきり見える体のライン……

中々に妄s・・・げぶんげふん
空想力の羽が羽ばたいてしまいます

その上スーク(市場)を回って見ますと
かなり露出d…げふんふん
すばらしいデザインのドレスや下着が売っておりまして



        
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |   ・・・・あのヴェールの向こう側は
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |   こんなにセクシーなのか・・・・・(ゴクリ。
   |    ̄ ̄ ̄    |

と脳内がなんと言いますか
『ワーーイ』ってな感じで
日々散歩をしていたりしたのです

んで
イエメン通で女性のEさんと
そんな馬鹿話を宿でしていましたら衝撃の事実

以下Eさんの話
『私は女だからイエメン人のお家にお邪魔できるけど
 毎日そこまでみんな気合入ってない』
『あの(セクシーな)衣装は結婚式とか祝い事の時くらいしか着ない』
『ぶっちゃけブルカを着ちゃえば外行きの格好になるから
上下ジャージとかでその上ブルカ着て買い物とかも行くよ』


(´・ω・`)………ショボーン

教えないで欲しかったなあ……と
心から思わずにはいられなかった
下僕でございましたよ

<<本日の写真>>
PB132507.jpg
そんな訳でブルカで身を覆っている

PB232651.jpg
イエメン女性の皆々様

基本的写真もあんまり取らせてもらえないので
何かのついでに写ったような写真しかないです

PB232676.jpg
ちびっ子は簡単に写真取らせてくれるんですけどね

PB162548.jpg
んでこれがそのドレス屋さん

そりゃ妄s・・・げふんげふん
想像力が膨らむってもんですよ!(力説

________________________以下下僕よりコメントお返事__________________________

>>スギハラチウネさん
日本に帰らず早一年以上
日本的感覚ってのを忘れそうだったりしますが
旅の初めから基本作戦は
『いのちをだいじに』でございます
ともあれ
気を抜かないように気をつけますー

>>りゃむさん
そういうご意見非常にうれしく思います
ボス共々がんばりますので
今後も見てくださるとありがたいです

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2009/11/26(木) 06:28:35|
  2. サナアの下僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

事件が終わらず困った感じ

相変わらずサナア市内は
夜の11時を回ってから歩いてみても
特に身の危険を感じる事がないほど
治安が安定していたりします

皆様アッサーム・アレイクム
空気が薄いからなのか
タバコを吸い過ぎたからなのか
ちょっと咽喉が痛い下僕でございます

その辺の薬局で買った
咽喉シロップが結構美味しいです

さて
例の事件が終わったかと思いきや
直前で交渉がこじれたと何とかで
随分と難航しているようです

んで
そんなご時世なもんで
『イエメンは良い所です』的な記事を
書いて良いものか悪いものか
ちょっと悩んでおります

実際ここサナアだと
『そんな事件がありえるのだろうか?』
と思えるほど治安が良くて
毎日旧市街をお散歩しても飽きも来ず
いき付けのシャイ屋や骨董屋
露店の兄さん等々
顔なじみになったイエメン人も
多々いる訳なのですよ

ただ『日本人』をさらって
政府との交渉に使いたいと思う
イエメンの方も実際にいる訳なんですよねえ……

下僕やボスの個人的感覚として
『海外は危ないかもれないけどそれ以上に見るべきものはあるよ』
と思いながら記事を書いていたりするのですが

ただ事実空港の近くでさらわれたという話もある以上
うかつな事を書いてはいけないのかなあ・・・とも思うのです

書きたいネタのストックが一杯あるころはあるのですが
ちょっと迷い気味だったりします

ちょっとご意見をお聞きしてみたい下僕でございました
ではでは

<<本日の写真>>
そんな訳で本日お休み

________________________以下下僕よりコメントお返事__________________________
>>名無しさん
そうなんですよねぇ・・・
良い人=安全な人って訳でもないので
ほんとうにむつかしいです

>>前にゲボク?って聞いた人さん
2ちゃんでの方でしょうか?
ともあれ無事でございます

>>とんさん
目下さらう人よりも
咽喉を痛めつけているばい菌の方が
よっぽど怖かったりしますよw

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2009/11/22(日) 05:51:28|
  2. サナアの下僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

ノラヒツジ

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード