FC2ブログ

南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

締め切り破りお詫び文

皆様
今回は締め切りを破ってし
まことに申し訳ございませんでした

実は先週の終わり頃から
前に休載させて頂いた問題の
第一次お忙しのピークが来てしまい
正直ブログを書く時間をとることが出来ませんでした

重ねて申し訳なかったです

んで
その第一次ピークがやっと今日終わりまして
今週から結構時間が取れそうなので
お詫びと自分への叱咤の意味もこめまして

今週中に3回以上の更新
をやりたいと思いますので
どうか一つご容赦頂けるとありがたいです

ではまた今週中にお会いしましょう
羊飼われでした



             / ̄\
             |     |
             \_/
            / ⌒`"|⌒`ヽ、
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
          /,//::         \       本当にスイマセンでした
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
       /  /、:::::...           /ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"





             / ̄\
             |     |
             \_/
     
    (⌒ヽ 
   (ブッ>
   (_ノ     / ⌒`"|⌒`ヽ、
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
          /,//::         \
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
       /  /、:::::...           /ヽ_ \  あっ・・・・
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"


  1. 2013/07/01(月) 23:30:43|
  2. 海外相談の羊飼われ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご質問その4『日本で買っていった、持っていったもので現地の人に喜ばれた・旅の役に立ったものは?』前編

皆さんどうもこんばんは
先週は失礼いたしました

残念ながら詳細はまだ話せないのですが
少なくとも全ての意味で『僕が損をする』事はないと
恐らく確定してますので
そのうちのネタばらしをお待ちください

さて今回はツイッターから
積み本さんよりのご質問
『日本で買っていったものもって行ったもので現地の人に喜ばれた・旅の役に立ったものは?』


これはに良い質問ですね(池○風

ではまず
『喜ばれたもの』から
と言いたい所なのですが
長期旅行者の場合は荷物を少なくすることが
最上命題だったりするので
現地の人に喜ばれるためにものを持ち歩くというのは
バックパックの要領から結構難しい
また日本のものとなると
それはイコールで現地調達が難しいものになってしまうので
残念ながらそんなに気前よくプレゼントをできる訳でもないです

ですがそんな内情においても
まず海外旅行に大体皆さんが持っていっているツールで
ほぼ必ず喜ばれるのは
『デジカメの写真』です

デジカメと言うかカメラ自体
国によってはかなり高価なものでして
その写真と言うのは結構入手難易度困難だったりします

んで
旅人街には大体写真現像屋さんがあるもんですので
行きつけになった店員さんなんかの写真を撮ってあげて
後日写真をプレゼントなんかして上げますと
結構な確立で喜んでくれましたねえ

PC152911.jpg
<<イエメンの串焼き屋のニーチャン この写真を上げたら飯をおごってくれました>>

PB142538.jpg
<<こちらもイエメンのタバコ売りちびっ子 この子は本当に挙げてよかったと思うくらい喜んでくれました>>
というかあれです
写真を『撮ってあげてその場で見せてあげる』って事だけで
結構喜んでくれる場合もあったと記憶しております
P8251293_20130614221645.jpg
<<インドのおまわりさんS 勤務中だがいいのか?>>

あとベタではありますが
綺麗な千代紙で鶴なんかを折ってあげると
宿のフロントに飾ってくれたりして
ちょっと嬉しかったりした覚えがあります

とまあ僕の旅の中だとこれくらいしか渡せるものがなくて
これくらいしか情報がありません

そこ!!宿に引きこもってネットやってたからとか言わないの!!


さてお次の
『旅の役に立ったもの』

まずは筆頭
確実に皆さんのお役に立ち
その有用性は恐らく世界一で
しかも日本の海外旅行者にしか持つことが許されず
世界中の旅人がうらやむアイテム

それは!

日本政府発行!!
日本人旅券こと!

ジャパニーズパスポート!!

・・・あ

皆さんいまいちご理解頂けてない?

それでは説明させて頂きます

鎖国や入国制限をかけている国を除いて
『ビザ』さえ入手出来たのならば
この地球上のほぼ全ての国家に対し
入国を拒まれないパスポートなんか
この世にほとんど存在しないのですよ

たとえば大好き大嫌いなアメリカのパスポートだと
イランとかは入ることが不可能ですし
逆に中東諸各国のパスポートだと
今度はヨーロッパ圏への入国に制限がかかったり
とはいえヨーロッパの国々でも
国によっては入国の際に
今までの渡航履歴をチェックされたりして
国境でのトラブルが数限りなくあるのです

ですが!!
日本のパスポートは!!
そんな事はほぼまったく無い!!

P2023989.jpg
<<光輝く菊の御紋 目に入らぬか>>

これは本当にすごい事なのです

ちなみに余談で
もう10年以上昔の話ですが
僕が生まれて初めて海外一人旅をした
2001年くらいのタイはバンコクですと
日本人のパスポートが
『どこか国』がその力を欲しがり
裏路地のバイヤーを通すと
破格でパスポートを買い取ってくれると言う話がありまして
旅人の噂話ですが
確か30万円くらいで売れたそうです

その時僕19歳だった僕は
『じゃあパスポート再発行してもらい続ければ一生旅が出来るなあ』
なんて思ったもんです

さらに余談になりますが
あの9.11の前の時代は結構本当の意味で
『アナーキスト』な旅人が
まだ数多く存在が許されるような時代でして
(何せネットで世界のどこでもメールが受け取れるという事に震撼していたような時代です)

その中でこれも『旅人の噂』だったのですが
日本人女性の若い綺麗な旅人のお嬢さんが
その場その場でお金を持っている旅人を彼氏にして
旅を続けて
その彼氏にお金が無くなると
また別の男を見つけて旅を続けるという
まさに
『世界を股にかける』
と言う旅のスタイルを確立していた女傑がいたそうです


                   i
                   /       、
               _,,、-‐'",,、‐''"i! ヾ、 `''‐--‐''"
        __,,、、-‐ー''"    /    八: \
      ,、‐''"           /  ,/ `ヽ、:`i
   ,、‐'"        _、イ ,、-''"     ヽ;,i
        _,,,、-‐‐''" ̄ .r''"   _,,、-'"~`;ノ"
     ,,ィ≦二三ニ==-‐    ,,;イニ〒';彡ノ        ,、-‐
    (_;''"l;,8;;;;}'”レ''゛     ,/_ハ8,シ '”'ン"   `ー=ニラ  ,、-‐-、
   ィ .|'  ‐`ニニ"        !  ー'''"  / `‐、,__,,、-‐'" /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   iヽヽ、           ;      i'    `‐-―‐''""  <   お金の無い男には
   ヽ `'-`、             ヽ    i'         ,、,=-  \     興味は無いわ!
    \_,, ヽ        ,,〃    i       ,、=彡"       \______________
   、  -、`'‐-、             /    ,、-''"/  _,、=-
   丶、  ̄`y`、 ー-==- ・    ,;"、_,、-‐''" ,‐´ ,、-==ニ二
     `''‐、 `、ヽ  ー--'"   ,イ,、   ,、-‐'" ,‐"
   `ー-、  ヽ } リ       /  `''''''"_,、-=-'"
      `'‐、 ヽ ト 、,   ./
        ` ' `  ``' '"i

この話を聞いた
19歳だった羊飼れ青年は
少々ドキドキしたと共に
『生き方としてどうか分からないけどかっけえなあ』と
思ったりしたのでしたよ


閑話休題
パスポートの次に役に立ったもの

それは
海外保険


特に長期の旅をするのでしたら
海外保険には入っておいたほうが絶対に良いです
特に最近の海外保険は色々と凄く
それなりのサイズの街であれば
ほぼどこの国でも『無料』で治療が受けられるのです

僕の場合で一番びっくりしたのが
チベットはラサでの事

朝起きたら高山病と風邪を併発し
這いずるように宿のカウンターへ
保険の手帳に書いてある無料電話番号に電話し
助けを呼ぶ事で力尽きた僕は
宿のホールで

            -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´ もぅだめぽ・・・・
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄

ああ
こんな標高が富士山と同じような場所に
助けなんか来るわけが無い
ここで僕の身は朽ちて
鳥葬され
魂はこの宇宙に続くかのような
美しい青空に上っていくのだ……
と色々な意味で逃避をしていたのですが
その僕の前に
たった一時間そこそこで


                   _
         j|          ノハ  }}`ヽ   }}ヘ
       ハ    />‐ '´  レ'´   ノ_ル 1
      〃 \ //      ∟ 彡´ ̄  」
 ト、    {{   〃 〃   /  / ̄``ヾ===彡ト
 | `ー'⌒ヾ   ii jj ,ィ ,イ∠∠ __r-イイフ  ハ
 ト、 ` ̄ミへ从Yルソ /  〈\ヽ二フ ___ノ⌒!
  ヾ一⌒Y    、,,/_,, ,- 、,, > `=ゞ=〈〈
、_爪ミY zィ⌒Y !  〈ヾミ`--'ッミ ヽ   \\
 iiソ  Yーii ̄´/`┬へ ` `   〈 L..  `┴イ
 ||  rン""  ノ `ー'^  ``ヽ   ∧|ァ ヽ、 /  アナタが羊飼われサンデスカーじゃあ病院ニイキマショウ
  `=ッ7ハ、   , _--‐_¬、 !   ,イ Y^! | y'′
    { { ! i  〃´ ̄ ̄`ヾj    ! 〈一 ン′
    | ヽ| !  Y´ ̄`ヾ,     i  ト-rr1!
     `Y| }   /    iヽ、、 |iii L川ハ
     | ヽj ,xii|ィi1从iト、| 、__,  ル''″j| ハ
     | i `ヾ{| || ll llトトx!, -‐'"/       ヽ
     |ヽ! ヽ ` ー┴''"´ //         V


日本語を操る中国人の方が現れたのは
さすがに度肝を抜かれました

さらに有用性を付け加えるのなら
海外に長期滞在すると

ほぼ100%
必ず
体調を崩します

それはしょうがないことなのです


そこで貧乏旅行が染み付いていると
たとえ完全に体調を崩しても
『病院代がもったいないし寝ていれば治るさ』と

不養生をしてしまうケースがとても多いのです

そしてその結果
本当に洒落のならない病気だったり
ちょっと嫌な話としては
旅行途中で急変して
お亡くなりになってしまったと言う
話も実際にあったりするのです

つまりそういった環境下で
『ちょっと体調が悪いから病院に行っちゃおう、無料だし』と
スナック感覚で病院にいくことが出来る身分を得ると言うのは
それだけで十二分に保険に入っておく意味はあると思います


更にもう一つ
実は僕は持っていなくて
この旅で苦労したものがあります
それは

クレジットカード

僕も海外でのクレジットカードの使用は
スキミング事件やら何やらの問題や
スられたときに大変な事になる等々を聞いていため
「どーせ店での支払いなんぞにカードは使わない」と
カードを作って持っていかなかったのです
そしてその判断は間違ってはいなかったのです
しかし必要なる局面が旅の後半になるに連れ
多くなっていくのです・・・・・


この話はカードの話しや
更にアイテム的ガジェット等々と
色々あるのですがこれ以上は長文もいい所なので
後半は来週に続くって事で

それでは
また来週~~~


  1. 2013/06/14(金) 23:39:46|
  2. 海外相談の羊飼われ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今回休載の申し願い届け

お詫び文


皆様こんばんわ

週間ペースにすると言った矢先なのですが
実は私生活において
『激おこぷんぷん丸』で
『絶対に許さない絶対にだ』な事例が発生してしまい
正直今週はブログ記事による回答をする時間を
作ることが事が出来ませんでした

なんとか来週には更新するかと思いますので
申し訳ないのですが今週は休載させていただきます

なお本件に関しては
詳細はいろいろな意味で情報開示できないのですが
概要だけ言うと
『理不尽な事を要求されたので』
『弁護士の方に相談した所』
『ほぼ確実に勝てるのでやっちゃいましょうか?』
と先生の方も乗り気になりましたな事案です

そんな訳で旅とは全く関係ない話でしたが
今回はこんな感じでで勘弁してやってください。

ではまた



テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行

  1. 2013/06/09(日) 22:16:42|
  2. 海外相談の羊飼われ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご質問その3『では逆にVERYHARDな所は?』

しばらくブログから離れていたからか
ただ単に記事を書くこと自体が
思った以上に楽しく
再開して良かったなあと
そんな事をおもっている羊飼われでございます

まーいつまで続くか見物ですけどね

とりあえず
「最悪でも週に一回以上」を
目標にしたいと考えてますので
お付き合いいただけるとうれしいです

とここまで記事を書いておいて
今週が夜勤週だったり
友人の結婚式だったりしまして
現在締め切りギリギリの
日曜日の22時だという事実に
ちょっと慌てております


曜日は『日曜始まりじゃないの?』と言う意見は
聞く耳を持ちません

日本は月曜日から一週間が始まるのです!!(キリッ


さてはて
今回はツイッターにて『まこっちゃん』さん頂いた質問

では逆に「Very Herd」な国はどこですか?

えー旅において「ハード」であるというのは
P2123015.jpg
<<これは鳥>>

色々なレイヤーがあるもんで

一概に「ここが一番」と言うのはなかなかに難しい

よってジャンル分けして挙げて行きたいと思います

まず最初は
『金銭的にハード』な場所

これは先進国
そしてそこが観光地として
世界的に有名だったりすると
さらにお値段が跳ね上がります

僕の実例としてはイタリアのローマは
まー物価が高くて難儀しました
IMG_1259_20130602224801.jpg
<<コロッセオ前でジョジョ立ちを決めるボス>>

特に食事代が跳ね上がり方は無慈悲で
その後イタリア滞在中は
ほぼ食事の選択肢が
「宿のキッチンで自炊」か
「軽食屋でピザかパスタ」のニ択になってしまいました
IMG_1238.jpg
<<美味しくて安いのですがいかんせん飽きてしまいます>>

また僕は行った事は無いのですが
北欧は更にその上を行く物価だそうで
行ったことがある人からは
「あの国は旅人を拒んでいるとしか思えない」
「『旅人殺し(ドリフトブレイカー:とある風』の土地』
なんて言われていたりします
(具体例:マックのセットが20ユーロ)


次は「肉体的にハードな国」
環境要因的な側面で選ぶとするのならば
僕の場合だと
「チベット」になるかと思います
PC031462_20130602225625.jpg
<<首都ラサ、ポラタ宮殿前>>

まず都のラサですら標高3600m

つまりあれです
空気がとても薄いのです
それがどれくらいしんどいかと言うと
最初の内はホテル内の階段ですら
上るのに苦労するありさま
一度5000mクラスの場所で寝た際なんぞは
寝返りで息切れをおこすと言う
非常にミステリーな体験をしました
PC162294.jpg
<<標高5000m級の峠にて 空気が薄い薄い>>

しかもあそこはあんなに西の外れなのに
時計が「北京」時刻と言う
訳の分からない仕様になっているため
日が落ちるのが大体夜の八時九時なので
まー体内時計が狂うったらないです

あとあれですかねえ
街内そこら中に
かの国の軍人やら警察やらが居るってのも
PC091641.jpg
<<ラサの寺前にて 本当にそこらじゅうにいました>>
チベタンの土地や人が素晴らしい分余計に
あんまり気分の良いもんじゃなかったですねえ
PC131920改
<<標高4000M級の峠の撮影ポイントで待ち構え
チベタンマスチフを抱っこさせてくれるおっちゃん
もちろん撮影料金を取ります
商魂たくましすぎて尊敬しちゃいました』

最後は『トラブル的にハーd

インド!!!!

P2233599.jpg
<<インドを代表する生き物 牛 聖なる生き物ですが偶に蹴られてます>>

インドインド超インド!!
P2233578.jpg
<<こちらもインドを代表する生き物 修行者(サドゥ)さん』


衛生的にも精神的にも
トラブル発生率は
僕の25カ国の経験の中でも
やはりインドは頭一つ抜けております

どのように辛いかと言う話を一言で表現するのは
中々に難しいですが
皆さんがいろいろなメディア見聞きしていると思われる
インドでのトラブルの話のそのほとんどが真実で
残念なくらい嘘がないと言えば
ご理解いただけるかと思います

まあその実例を一つ
それはインド滞在終盤
イランビザを手に入れようと
望む理由無く
デリーに長期滞在を
余儀なくされすれきっていた時期の事
P9041671_20130602232247.jpg
<<デリーの旅人街にて もう観光する気力が無い時期>>
宿にて
同じくインドに対してベテランクラスになった
ほかの旅人さん達と共に
「ニューデリー駅に大荷物を背負って
「不安そうに地球の歩き方を広げたら」
「一体どれほどの早さで何人の「クソインド人」に話しかけられるか?」
と言う実験をした事がありまして
その中で一番肌が焼けていなかった子(確か彼は4ヶ月目)に
一番汚れていない服を着せて
心細そうな演技をみんなで考え
地球の歩き方の黄色の表紙がよく見えるように
とシミュレーションを行った上で
実験を行ったのです

んで
僕らは駅の二階から眺めていたのですが
その光景はたとえるとするのなら

「ありの巣の近くにあめ玉を落とした様」

まーわらわらと
クソな皆様が寄ってくる寄ってくる
そして僕らはそれを見て
「流石はニューデリー駅前だぜ!!」
とゲラゲラと指を指して笑う


このような
遊びができるくらいに
インドは「アレ」な土地なのです
P3113982_20130602232633.jpg
<<インドの『アレ』さの体現のようなお祭り ホーリーの一枚
地元民すら「明日はあまり外を出歩かないほうが良いよと言わしめます>>

まあこの
「あれ」な感じを楽しめるかどうかが
ほぼイコールでインドを楽しめるかどうかなのですがね

そんな訳で色々な考え方がある
「ベリーハードな場所」ですが
総合的なチャンピオンを選ぶとなると
国肉体的にもクソ暑くてしんどい
インドになるかなあと思います

以上海外旅の難易度
「ベリーハードは?」でした

次のお代は・・・・

うぐっ・・・
なんだ・・・・
今日は出てこないと思ったのにっ・・・!

うう゛ぉあーーー





           |_ |
           | `'|
          ノ,.、 ゝ、.__
         /ー 、,__、,.__ `\
         /_,,._/_,ジ=、\  \
       / - 、,_  ヽ、_ :》、\   l
       / ィ‐ 、_`'‐ 、,_ヾ゛\ `ヽ/´\  
      / / |   \_ ` ‐ 、_> ヽ_/〉       ←旅の虫
      / | 〉、_/ヽ7\_i/__\_li∠、
      `'>|iヘ/'`Y´`|i //T/,-‐`ニ _‐、>'"\
      //ヽ∧_ハ.イ`(⌒⌒゜⌒゜⌒゜⌒⌒゜⌒⌒⌒)
   ,..、/./   ,.<ゝィ;;/ `゛(;;;;;;;;;;;;;;;0;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;;)
  /ゝへヽ_./  〉YV'y‐|`vヘ \ヽ-t‐'" ,,'(;;:;:;;;;)
 /    `'ー‐'/r'v‐i'ヾ_,トイY'\_  ̄7 ,,,,,(;;:;:::;:)
 ヽ、_   ∠ ーf_ハ.,l、.ト|´\ノ ! |、(;;;::;:;:;:)
    `''‐'゛  ̄||i`ヽ ‐| /`l/   |.|(;;:::;:o) 
         |l / `ヽ/   (;;;::::;ノ      ノヽ  旅の難易度などというものは
         〉く   /   (o;;:;:゜;:⌒⌒⌒⌒⌒;;:::)  ほぼ全て「金」で解決できるーー!!
         |ヽ/  ,イ   _//''''''''''''''゛''''''''゛''''''''''゛'''''   \ 
         | |  /    | /      \   \_`ー 、_ \
         !  i.∧    |.|         //`ー、  r‐‐=ニ\
       //  ハ l     |.|    / ̄ ̄/     \\
      /ヘ〈_/ ヽl |   //  /     ヽ





                         _
                           l:!
              __          l:!
               /Ⅵ∧            l:!            __
           ∨ヘⅥ∧          |.|             /  /≧ェ.ァ
               ∨i Ⅵ∧      ,ィ_亠- 、          / /ニ三三/
               Ⅵ Ⅵ∧      !,`弋,ゝく`ヽ,     i.ィ’三三三/   それはたとえインドであろうとも
                  Ⅵ Ⅵ∧     /ノ  ヾ-、=、.!    ./三三三三/  日本の旅行会社を通して
               Ⅵ Ⅵ∧  _,イ_,込、  `ー'.ヘ   ./三三三三/   ちゃんとした現地のガイドを雇えば
                 Ⅵ Ⅵ \    ,リ     __ト,.--<仁三三三/こんな問題を激減させられるのだーー!!
                    Ⅵ Ⅵ三>、 __,歹--、,.:´ _ヾ-、`ヾ.i三三/
                     .イ三三ニ三三ミ/    ',ィ ´  ヾ-: :. マ三/
               /ヘiⅣ仍Ⅵ lil三,'     マ,    Ⅵ寸ニ/
                l  ヘ;! .ゞイ「i三/ _`ー=  マ     マi三/
                  `'< | __  iⅣ/:::`ー、\  `ー=イl : .:Ⅳ
                 !´:::::::`ヾ/ .\::::::::::マ:.\  `! |:_:_:ム
    _              /::::::::::::::/ .\_.二二__イ`:..、 iノ::::::::::!.     _
    .|.| _           /::::::::::::::// i: : :/: : /:::::`ヽ/マ:::::::::::|   r、!!
    .|,|//,n._        /::::::::::::::/ .| ヾ;_〈_: : ,rマ:O:/  .マ::::::::ヘ_ソ: : !
     マ .` .K_ _ ィ ´:::::::::::::::/  !,.イ ̄ ̄マ::|_!/    .マ:::::::(:_:_:`ヾ:!
     \ ソ::⊂ニ二二二ニ⊃:::/   } __|_:_;_ : :∧!リ      r込;_::_:_:三,リ
      `'rー────‐一仏  ,匕!   >、ilⅣ         `ー――イ
          `ー─────一’  } .|   .リ !_/!
                      /_ノ--、,イ、  !.|_
                 , ィ  `マ! ィヽ、∨/ `ヽ
                /_     `マ   .Y   .ヘ
               /   `ヽ   rマ、   i i    ヘ
                 /     i___   ヘ  /`ー   .ヘ
                  /     //|   ,ィ-く       .ヘ





.      \ \
.      \ \
         \ >‐<¨¨¨`''´>::::::.....
.          〈 _,> >‐=ミ,く_:::::__::::::::.....                  ,-.、
            〈く_  ,厶,,__ノノア´ `:::::::::::::....                 |i i \
         /厶----J{__\ [二ア ::::::/\....................     || |  \
           厶r‐… ァッィ¬ァ¬ァ~‐-=ァ'   \...:::::::::::::::...._/|||   ヽ, だからあれだー.   
             Vゥr_L」,}_,(ノ}'^'く    }ノ广ア¨¨`___ア ア(.   ||∧      ;',:,不安なら金を払えばよかろうなのだーー
          ryv‐ァv‐iゥー }〉     〈/⌒゚¨¨゚´ / / ∧   ||/\   |',',',.,
.            ,r:f^^^厶〉〉´ /} ∧   〉    _, ′/   /〉  \   ヽ、  ',',',',', 
           /{∧/   _/_//: : \.└─く/  〈   /((_,ノ>  i  | `丶',',',',', 、
          Ⅵ      / ̄/: : : : : :`>─:  /\\___` ̄{  l   |    }',',',',', \__ 
            /^!   /  `'<;_: : : : : : : ,' : : :| /: : : : : : : : : . __ \__! | \/',',',',',','ヽ\\
.           / :|  ′     }/^>‐-、: :.{: : : :{,'/ ̄ ̄ ̄ ̄     |/|   |',',',',',','  }   く.
          /  |/     (! く,_  「\}: : : :「   _, -‐==ニア   l_|   |',',',',','  ;.ノ  \
          `¨¨´      j|   { j/ヘ : : |   /( /⌒ニ二} 厶,     |',',',',',   |'{ 
                   _,ノヘ  }     \{.  / 乂  Y}(    ∠⌒>、   |',',',',',\_{ }
     「 ̄ ̄ ̄ ̄}`ー─=ニ二厶. {   /\___/ //⌒))ハ〉}   7/   \.|',',',',',  ',{/\ 
     |i        {    ,. -‐  \}  (\,__二,,_ く,_〉',',',',','__ノ/}/´    / ̄,',',',',',',',\)   , /
     ||       、  /        \_く⌒'ーく',',',',',',',','/      /   ',',',',',',','\_ヽ V
     |L、      \ 厶,       込,__ヘニ==‐-',',',',',',',',r'⌒'ー--‐'⌒^>ァx   ',',',',','   \_厶
.      \\        ||  ∨〉   \≧=-,ニ==‐-‐,',',',',',      . .//ア  ',',','  ,. . : '´
.      \}i     ||   \_    ヽ//^!,',',',',',',',',',',',',',',、       , ;-‐勹彡  ','/ 
.        ||    厂\,_   \     }_}',',',',',',',',',',',',',',',',',',\  . . ; ; ;ー厂_,, -‐'
.        |}     /    }i,   /   丿}',',',',',',',',',/⌒'ニ==‐`''ー==ニ二ア
         \,_/     }i,  /   .个ム=---‐彡)ヘ              /
           `ー─-=ニ彡'^Y~‐  }/  __/    〉         \/          _,.
               八  ¦   /{__ア¨´   _;:}   ̄\__     _______,,. ==-‐
.               //>、 └~'    {  _,//   ,  _ア^_,.  -‐=ニ二¨¨´ // \}
            /  ⌒  \       ヽ ノ/   /)  ,>'′      \_,//  /
            /                /  \_,/ /  /              ⌒ヽ「




           |_ |
           | `'|
          ノ,.、 ゝ、.__
         /ー 、,__、,.__ `\
         /_,,._/_,ジ=、\  \
       / - 、,_  ヽ、_ :》、\   l
       / ィ‐ 、_`'‐ 、,_ヾ゛\ `ヽ/´\
      / / |   \_ ` ‐ 、_> ヽ_/〉
      / | 〉、_/ヽ7\_i/__\_li∠、
      `'>|iヘ/'`Y´`|i //T/,-‐`ニ _‐、>'"\
      //ヽ∧_ハ.イ`メ‐|./ハ'、__ 〉ノ!丶、 \
   ,..、/./   ,.<ゝィ;;/ `゛‐イノ」|ヘ――‐ イ!ヽ  `丶\
  /ゝへヽ_./  〉YV'y‐|`vヘ \ヽ-t‐'"  ,|i   `i | 旅の安全は『金』で買うものだと
 /    `'ー‐'/r'v‐i'ヾ_,トイY'\_  ̄7\/ | / ト‐''´肝に銘じろーーー!!
 ヽ、_   ∠ーf_ハ.,l、.ト|´\ノ ソ! |ト、 \l\  !| /
    `''‐'゛  ̄||i`ヽ ‐| /`l/   |.| ヽ   \\V
         |l / `ヽ/   | |  ヽ  ヽ\\ _
         〉く   /   //   ヽ  ヽ \_\` ‐ 、
         |ヽ/  ,イ   _//    \  \_/ \\  \
         | |  /    | /       \   \_`ー 、_ \
         !  i.∧    |.|          //`ー、  r‐‐=ニ\
       //  ハ l     |.|    / ̄ ̄ /     \\
      /ヘ〈_/ ヽl |   //  /      ヽ








はっ!!
僕は一体何を・・・・



ああ
言い忘れて事が一つ
「very head」の上にもう一つ
もっと上の難易度
「Imposible」な国というものが
世界にはあります

それは分かりやすく言うと
外務省海外安全ホームページのマップで示すところの
「赤」の土地
2013T034_1.gif
<<僕の大好きなイエメンも現在は真っ赤  いつか平和になって欲しい・・・>>

ここはテロだったり
戦争だったり
誘拐事件だったり
本当に冗談抜きに命の危険があると
日本の外務省が判断した場所です

9.11や最近だとアラブの春からの世界情勢の変化によって
世界のきな臭い話は
皆さんご存じだとは思うのですが
この「赤」の土地だけは
絶対に行くこと避けて頂きたい

実は知人で大きめの通信社の方がいたのですが
そこの気骨のある駐在員の方が
とある国の町中を歩いていた際
高額で雇っていた現地ガイド話しかける男がいたそうです

その男は駐在員の方が現地語ができるとは思わず
そのままその現地の言葉でガイドにこう話しかけてきたそうです
「おまえ何でガイドなんかやってんの?
 いくらでガイドしてるか知らないけど
 さらっちゃえばその10倍は稼げるじゃん」

その後その駐在員の方は本社に連絡し
その国を後にしたそうです

ここでガイドの人が裏切るかもしれない事に
嫌悪感を感じる人もいるとは思いますが
たとえば自分のお世話になった上司を裏切る事によって
自分に一生暮らせるだけのお金が手に入り
しかも犯罪として立証されないとしたら
それでも裏切らないと胸を張って言える人が
果たしてどれくらいいるでしょうか?

そしてそういった行為が
日常化していると外務省が判断した場所が
マップで言うところのなのです

大手の通信社の駐在員ですら滞在が無理な国と言うのが
この世界には存在します
そしてそんな場所には
旅人なんてあ肩書きの人間は
絶対に行ってはいけないのです

べたな言葉になってしまいますが
『家に帰るまでが旅行』です
どんな立派な旅をしていても
どんなに高い志を持っていても
無事に帰国できない旅人は
厳しい言い方ですが旅人失格です

のでこのブログを見て旅をされる方の全てが
無事に帰国できる事を心より祈る次第です


さて次はどんな質問が来ていますかねーー
え?もう質問のストックが無い・・・・?


皆さんーーー
質問をーーー
どんな質問でもかまいませんのでーー
ぎぶみーーー
ネタが無くなっちゃうよーーー


  1. 2013/06/02(日) 23:58:35|
  2. 海外相談の羊飼われ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ご質問その2『台北いくんですが、お店でも食べ物でも観光地でもいいんで、ここ良かったよー!的な場所』

週間を目指して更新する
と表明して早2週間
この感じだと大体金曜更新の形になりそうですね

皆様こんばんわ
とか言いながら今週金曜日には予定が入りそうなので
ちょっと早めに更新している羊飼われでございます

でも出来る事ならば
もう少し更新したいですねえ

一週間に2回以上とかやれるところまでやってみましょうかね

さてはて

今回は前回の記事に引き続き台湾について
コメントよりのご質問
『台北いくんですが、お店でも食べ物でも観光地でもいいんで、
ここ良かったよー!的な場所あれば教えてください』

と言う
お名前ケロさんからのご質問にお答えします

実は正直な話
台北に滞在していたときに調度台風が直撃してしまい
宿内にカンズメになってしまい
結局宿に中で多国籍な連中とカードをやり
負けたやつがずぶぬれになってビールを買ってくると言う
非常に高尚な遊びをしていたり
P9130463.jpg

その際負けた黒人のナイズガイが
彼が笑いながら
「あーやっぱ黒人は皆の奴隷かー」と
まさにブラックジョークを言い日本人勢が絶句する中
ヨーロピアン連中が爆笑すると言う
民族の笑いの差を感じたり
P9070445.jpg
<<申し訳ないが日本人の感性じゃ笑えねえ>>

と言う事ばっかりしていたため
そんなにちゃんと台北市内を見て回った訳ではないのですが
その中で台北のオススメと言いますと

まずやっぱり前回の記事でも書いた『夜市』
台北 ジュンタイ 屋台群
の大きな集合体である

『士林夜市』

なんでも最近リニューアルしたとからしいのですが
まー胃袋がいくつあっても足りない場所です
その上アジアンな雑踏と屋台の陰影が
いい感じに異国情緒があって
『ああ、アジアにいるなあ』と感じれるスポット言えます
台北 ジュンタイ 食堂
<<本当に何を食べても美味しい>>

美味しいと言えば
ガイドブックには必ず書いてある
小龍包
ひ 台北 飯 G
はベタですがまー美味しいです

あと個人的にはこれからの暑い時期に
その辺の路上で売っている『豆花』
ひ 台北 飯 花豆 
<<お豆腐に蜜と氷とピーナッツ>>
がつるっと甘くて冷たくていい感じでした

あとはもうその辺のお店をしらみつぶしに入ってみたり
台北 食事 激ウマ
<<たしか牛肉麺 なんでも無い店でしたが絶品>>
ひ 台湾 飯 F
<<ワンタンメンと甘辛豚肉ぶっ掛け飯(名前失念)旨し>>

朝食の時間におかゆや饅頭等のお店で
お好みのものを見つけるのも楽しいかと思います
ひつじ ジュンタイ 饅頭屋
<<おかゆは徹夜で飲み明かした胃にもやさしいです>>


あと少し台北から郊外になってしまいますが
『淡水』
と言う場所も結構おススメ
ひ 台北 淡水A
<<落ち着いた雰囲気の海辺>>
確か台北駅からメトロで小一時間だったと思いますが
海岸沿いのきれいな街でして
ひ 台北 淡水B
<<木陰を作る木が南国ですな>>

しかも中華風の商店街のようなものがあったかと思えば
台北 淡水I
<<確かお盆だったのでそこかしこで火が焚かれてます>>
中華寺院もあり
台北 淡水H
<<道教かもしれんです>>
そうかと思うと急にモダンな西洋建築物なんかがあり
ひ 台北 淡水C
<<教会だったような気がします ちがったかな?>>
中華と西洋のモザイク模様が
中々に楽しかった覚えがあります

とまあ僕が思い出し出しの
おススメスポットと言うとこの辺になるでしょうか

あと何かあったかなあ・・・

ぐ!頭が痛い!!
うぐぐぐぐっ・・・!




           |_ |
           | `'|
          ノ,.、 ゝ、.__
         /ー 、,__、,.__ `\
         /_,,._/_,ジ=、\  \
       / - 、,_  ヽ、_ :》、\   l
       / ィ‐ 、_`'‐ 、,_ヾ゛\ `ヽ/´\  
      / / |   \_ ` ‐ 、_> ヽ_/〉       ←旅の虫
      / | 〉、_/ヽ7\_i/__\_li∠、
      `'>|iヘ/'`Y´`|i //T/,-‐`ニ _‐、>'"\
      //ヽ∧_ハ.イ`(⌒⌒゜⌒゜⌒゜⌒⌒゜⌒⌒⌒)
   ,..、/./   ,.<ゝィ;;/ `゛(;;;;;;;;;;;;;;;0;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;;)
  /ゝへヽ_./  〉YV'y‐|`vヘ \ヽ-t‐'" ,,'(;;:;:;;;;)
 /    `'ー‐'/r'v‐i'ヾ_,トイY'\_  ̄7 ,,,,,(;;:;:::;:)
 ヽ、_   ∠ ーf_ハ.,l、.ト|´\ノ ! |、(;;;::;:;:;:)
    `''‐'゛  ̄||i`ヽ ‐| /`l/   |.|(;;:::;:o) 
         |l / `ヽ/   (;;;::::;ノ      ノヽ  『西門』に行くのだーーー
         〉く   /   (o;;:;:゜;:⌒⌒⌒⌒⌒;;:::)
         |ヽ/  ,イ   _//''''''''''''''゛''''''''゛''''''''''゛'''''   \ 
         | |  /    | /      \   \_`ー 、_ \
         !  i.∧    |.|         //`ー、  r‐‐=ニ\
       //  ハ l     |.|    / ̄ ̄/     \\
      /ヘ〈_/ ヽl |   //  /     ヽ


西門 街内E



                         _
                           l:!
              __          l:!
               /Ⅵ∧            l:!            __
           ∨ヘⅥ∧          |.|             /  /≧ェ.ァ
               ∨i Ⅵ∧      ,ィ_亠- 、          / /ニ三三/
               Ⅵ Ⅵ∧      !,`弋,ゝく`ヽ,     i.ィ’三三三/   ここは台北の渋谷!
                  Ⅵ Ⅵ∧     /ノ  ヾ-、=、.!    ./三三三三/  若者文化の中心!
               Ⅵ Ⅵ∧  _,イ_,込、  `ー'.ヘ   ./三三三三/   
                 Ⅵ Ⅵ \    ,リ     __ト,.--<仁三三三/つまり!!
                    Ⅵ Ⅵ三>、 __,歹--、,.:´ _ヾ-、`ヾ.i三三/
                     .イ三三ニ三三ミ/    ',ィ ´  ヾ-: :. マ三/
               /ヘiⅣ仍Ⅵ lil三,'     マ,    Ⅵ寸ニ/
                l  ヘ;! .ゞイ「i三/ _`ー=  マ     マi三/
                  `'< | __  iⅣ/:::`ー、\  `ー=イl : .:Ⅳ
                 !´:::::::`ヾ/ .\::::::::::マ:.\  `! |:_:_:ム
    _              /::::::::::::::/ .\_.二二__イ`:..、 iノ::::::::::!.     _
    .|.| _           /::::::::::::::// i: : :/: : /:::::`ヽ/マ:::::::::::|   r、!!
    .|,|//,n._        /::::::::::::::/ .| ヾ;_〈_: : ,rマ:O:/  .マ::::::::ヘ_ソ: : !
     マ .` .K_ _ ィ ´:::::::::::::::/  !,.イ ̄ ̄マ::|_!/    .マ:::::::(:_:_:`ヾ:!
     \ ソ::⊂ニ二二二ニ⊃:::/   } __|_:_;_ : :∧!リ      r込;_::_:_:三,リ
      `'rー────‐一仏  ,匕!   >、ilⅣ         `ー――イ
          `ー─────一’  } .|   .リ !_/!
                      /_ノ--、,イ、  !.|_
                 , ィ  `マ! ィヽ、∨/ `ヽ
                /_     `マ   .Y   .ヘ
               /   `ヽ   rマ、   i i    ヘ
                 /     i___   ヘ  /`ー   .ヘ
                  /     //|   ,ィ-く       .ヘ



西門 街内F

.      \ \
.      \ \
         \ >‐<¨¨¨`''´>::::::.....
.          〈 _,> >‐=ミ,く_:::::__::::::::.....                  ,-.、
            〈く_  ,厶,,__ノノア´ `:::::::::::::....                 |i i \
         /厶----J{__\ [二ア ::::::/\....................     || |  \
           厶r‐… ァッィ¬ァ¬ァ~‐-=ァ'   \...:::::::::::::::...._/|||   ヽ, 
             Vゥr_L」,}_,(ノ}'^'く    }ノ广ア¨¨`___ア ア(.   ||∧      ;',:,『ホットパンツ』のおねいさん見放題!
.             ryv‐ァv‐iゥー }〉     〈/⌒゚¨¨゚´ / / ∧   ||/\   |',',',.,
.            ,r:f^^^厶〉〉´ /} ∧   〉    _, ′/   /〉  \   ヽ、  ',',',',', 
           /{∧/   _/_//: : \.└─く/  〈   /((_,ノ>  i  | `丶',',',',', 、
          Ⅵ      / ̄/: : : : : :`>─:  /\\___` ̄{  l   |    }',',',',', \__ 
            /^!   /  `'<;_: : : : : : : ,' : : :| /: : : : : : : : : . __ \__! | \/',',',',',','ヽ\\
.           / :|  ′     }/^>‐-、: :.{: : : :{,'/ ̄ ̄ ̄ ̄     |/|   |',',',',',','  }   く.
          /  |/     (! く,_  「\}: : : :「   _, -‐==ニア   l_|   |',',',',','  ;.ノ  \
          `¨¨´      j|   { j/ヘ : : |   /( /⌒ニ二} 厶,     |',',',',',   |'{ 
                   _,ノヘ  }     \{.  / 乂  Y}(    ∠⌒>、   |',',',',',\_{ }
     「 ̄ ̄ ̄ ̄}`ー─=ニ二厶. {   /\___/ //⌒))ハ〉}   7/   \.|',',',',',  ',{/\ 
     |i        {    ,. -‐  \}  (\,__二,,_ く,_〉',',',',','__ノ/}/´    / ̄,',',',',',',',\)   , /
     ||       、  /        \_く⌒'ーく',',',',',',',','/      /   ',',',',',',','\_ヽ V
     |L、      \ 厶,       込,__ヘニ==‐-',',',',',',',',r'⌒'ー--‐'⌒^>ァx   ',',',',','   \_厶
.      \\        ||  ∨〉   \≧=-,ニ==‐-‐,',',',',',      . .//ア  ',',','  ,. . : '´
.      \}i     ||   \_    ヽ//^!,',',',',',',',',',',',',',',、       , ;-‐勹彡  ','/ 
.        ||    厂\,_   \     }_}',',',',',',',',',',',',',',',',',',\  . . ; ; ;ー厂_,, -‐'
.        |}     /    }i,   /   丿}',',',',',',',',',/⌒'ニ==‐`''ー==ニ二ア
         \,_/     }i,  /   .个ム=---‐彡)ヘ              /
           `ー─-=ニ彡'^Y~‐  }/  __/    〉         \/          _,.
               八  ¦   /{__ア¨´   _;:}   ̄\__     _______,,. ==-‐
.               //>、 └~'    {  _,//   ,  _ア^_,.  -‐=ニ二¨¨´ // \}
            /  ⌒  \       ヽ ノ/   /)  ,>'′      \_,//  /
            /                /  \_,/ /  /              ⌒ヽ「




           |_ |
           | `'|
          ノ,.、 ゝ、.__
         /ー 、,__、,.__ `\
         /_,,._/_,ジ=、\  \
       / - 、,_  ヽ、_ :》、\   l
       / ィ‐ 、_`'‐ 、,_ヾ゛\ `ヽ/´\
      / / |   \_ ` ‐ 、_> ヽ_/〉
      / | 〉、_/ヽ7\_i/__\_li∠、
      `'>|iヘ/'`Y´`|i //T/,-‐`ニ _‐、>'"\
      //ヽ∧_ハ.イ`メ‐|./ハ'、__ 〉ノ!丶、 \
   ,..、/./   ,.<ゝィ;;/ `゛‐イノ」|ヘ――‐ イ!ヽ  `丶\
  /ゝへヽ_./  〉YV'y‐|`vヘ \ヽ-t‐'"  ,|i   `i | ブラボーーーー!!!
 /    `'ー‐'/r'v‐i'ヾ_,トイY'\_  ̄7\/ | / ト‐''´
 ヽ、_   ∠ーf_ハ.,l、.ト|´\ノ ソ! |ト、 \l\  !| /
    `''‐'゛  ̄||i`ヽ ‐| /`l/   |.| ヽ   \\V
         |l / `ヽ/   | |  ヽ  ヽ\\ _
         〉く   /   //   ヽ  ヽ \_\` ‐ 、
         |ヽ/  ,イ   _//    \  \_/ \\  \
         | |  /    | /       \   \_`ー 、_ \
         !  i.∧    |.|          //`ー、  r‐‐=ニ\
       //  ハ l     |.|    / ̄ ̄ /     \\
      /ヘ〈_/ ヽl |   //  /      ヽ




・・・はっ!!
僕はいったい何を・・・

この所ブログを書いていると
記憶が飛ぶのはなんでなのでしょうねえ

まあともあれ
こんな感じの台北おススメポイントでございましたが
この情報が
これから台北に行かれる方の
お役に立てたのでしたら
これ以上の嬉しさはありません

どうかケロさんの台北訪問が
よき思い出になることをお祈りさせて頂きます

さて
こんな感じで
これからはこのブログを更新していくので
是非皆さんご質問をぶつけて頂けると嬉しいです

と言うか質問がないと
お話のネタがなくなってしまいますので
どうぞよろしくおねがいしますー


ではまた

_______________________以下コメントお返事 ______________________

>>トムさん
質問がある限り
ネタは尽きないかと思うので
がんばって続けて行きたい所存です

>>ダンボーの手下さん
ってかあなたは
『ダンボーと』のダンボーさんじゃないですかw
旅は順調なようで何よりです
しかし確かに
僕もいつかまたケリィレズナーの様に
戻ってしまうような気がしますねw

>>watanさん
ブロガーとして戻ってきたぜ!(キリッ
何度かコメント頂いてましたよね?
お名前覚えております

沖縄料理いいですねえ
これからの暑い時期はたまらんです

>>えんぺらさん
ただいまっ(ぶりっこポーズ
お名前覚えてます
何か前の読者の方がまた見てくださるってのは
嬉しい気持ちになります
がんばって更新出来たらいいなあw


>>通りすがり(2年前に書き込んだ者です)
覚えてます覚えてます!
タイ行かれたのですねー
取りあえずご無事に帰国何よりです
僕もあの熱気が忘れられないので
またこんなことをはじめてしまったのかもですねw

テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行

  1. 2013/05/22(水) 21:50:39|
  2. 海外相談の羊飼われ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

ノラヒツジ

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード