南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遺跡にて逆に写真を撮られまくる

ここアウランガバードは
ムンバイに比べて湿度が無く
昼間歩いていると
汗があっという間に乾き
気が付くと額や首筋に
塩の結晶が浮いてきます

こんばんわ
顔を触るとシャリシャリとする
下僕にございます

さて
今日起きたら13時を回ってしまっており
ちょっと遠い遺跡にいける時間では無くなってしまいました

ので
アウランガバードの街から
13kmほど離れた
『ダウラターバード砦』に行ってきました

ここは何でも『インド三大砦』
に数えられる有名な砦の遺跡だということで
(ちなみに他の二つはジョードプルとハイダラバード)

そんな訳で地元民の使う
乗合のオートリキシャーに乗り込み
他の乗客インド人に
『お前どこから来た?なに人だ?仕事は?』
等々のいつもの質問を受けながら
揺られること30分

見えてきたのは
サバンナのようなデカン高原に
巨大に立つ岩山を
丸ごとくり貫いて作った巨大な砦

いやはや
かなり圧巻な代物でしたよ

しかし困ったことが一つ
デカイだけに(総階段数600段以上)
頂上までいくのが大変

前記の様に死ぬるほど暑い

いやー
しんどかった

途中木陰や砦の影に入り
強烈な直射日光を回避しながら
えっちらおっちら登っていったのですが
それでも地元のインド人も根をあげる暑さ

正直入り口で水を購入していなかったら
ボス共々日干しレンガになり
そのまま砦の一部になってしまいそうでしたよ

まあそれでも何とか登りながら
ボスとの撮影を行っていたのですが

観光客の中に日本人はおろか
西洋人の一人もいなかったおかげか
まー他の観光客(オールインド人)に見られる見られる

何度も『握手してクレー』だの
『写真を撮ってクレー』だの言われ
頂上では四方をインド人に囲まれる始末

まあそれでも
頂上から見られた風景や
それを見ながら吸ったタバコの味
岩山をくり貫いた人の根性
そしてインド人の好奇心等々

なかなか良い体験であったなーと
今では思っている下僕でございましたよ

<<今日の写真>>
P5265604.jpg
そんな訳で砦の入り口門

P5265599.jpg
写真を撮られられたインド人の方々

P5265571.jpg
そして山頂からの眺めと

P5265568.jpg
そこにあった大砲です
ボスは非常に打ちたかったようですよ

スポンサーサイト

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2009/05/27(水) 00:53:46|
  2. アウランガバードの下僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誕生日とパーティ | ホーム | 深夜バスとインド人生態新発見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norahitujinotabi.blog32.fc2.com/tb.php/89-0769b8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。