南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動画その11完成でコーヒーが美味い

そういえば
本日はバレンタインデーなのですね
ここネパールでは
そんな風習が
ほぼ全く浸透していないため
日本にいるときの様に
『誰かチョコクレー』と
思う事すらありませんよ

こんばんわ
バレンタインデーの呪縛は
周りの空気によるものだと
つくづく思う下僕です

まあ
ネパーリーの可愛い子から
一個でもチョコを貰ったら
この持論は音速で
覆るのでしょうけどね

さて
ここ二三日ほど前に
ちょっとカトマンズを離れ
『ナガルコット』と言う
ちょっと郊外の
風景の良いと所へ
行って来ておりました

この村
カトマンズ盆地の
ちょうどヘリの上にある村で
天気が良い日は
ヒマラヤ山脈が一望できる
中々ナイスなロケーションの場所なのです

んで
下僕とボスの
日ごろの行いが良いからなのか
朝から晴天に恵まれまして

まー
綺麗なヒマラヤ山脈を
見せていただきました

さてこの村
実は日本人にのみ有名な
もう一つの
観光スポットがございます
その名も

『ノリタケコーヒーショップ』

このお店
店長であるところの親父が
とんねるずの
『木梨憲武』に
結構似ていると言う
その一点突破で有名になったお店であります

さてその親父
ぱっと見はそうでもないのに
よく見てみると似ていると言う
なんともふしぎな親父でした

しかし
そのたった一つのセールスポイントで
あそこまで有名になるとは
ちょっと関心してしまった下僕でしたよ

さて
今回は本当にギリギリのタイミングで
動画が上がりました

停電が無ければ
ここまでギリギリには
ならなかったんでしょうけどねえ……

お楽しみ頂けると嬉しいです

ではまた








<本日の一枚>
P2123044.jpg

そんな訳でそのノリタケコーヒーの親父
写真で見るより
もっとホントは似ているんですよっ

スポンサーサイト

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2009/02/15(日) 00:23:31|
  2. ニコニコ動画 ひつじ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<春の訪れと出発 | ホーム | インドビザと高地で揚げ物>>

コメント

ポカラは暖かくていい所だよ~早くおいで~。
宿にはドラゴンボールも稲中もこち亀もあるよ~。
ついでに近くの日本食屋にはアウターゾーンも銀河(犬が戦う漫画)もあるよ。
近くのレストランはにはWIFI完備の店がいっぱいあるよw
  1. 2009/02/15(日) 20:34:12 |
  2. URL |
  3. ラガー(ひろ) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norahitujinotabi.blog32.fc2.com/tb.php/53-3991d31f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。