南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バンコクからミャンマー国境への道と懐かしき深夜バス

『思いだす 悪夢のような 深夜バス ただ今は 唯々懐かしむ』 

皆さま、お久しぶりである。
このように再び旅のレポートをかける事に、少々喜びを禁じ得ない吾輩である。
とは言えあのバカの事だから、そのうちまた吾輩に泣きついてくるだろうとは、
全く持って予想の範囲ではあったがな。

その様な訳で今日からしばらくの間は、
吾輩ひつじのボスによる、去年末から正月三が日にかけて行った、
『バンコク〰ヤンゴン新春旅 荒野のバスと金のミャンマー』をお送りする。

さて、初日12/30の話から始めよう。
今回の旅の出発点はバンコクのモーチットバスステーションこと、北バスターミナル。
ここはBTSモーチット駅またはMRTチャトチャック駅・カンペーンペット駅から、バスやタクシーなどで、
大体10〰20分くらいの場所にあるバスターミナルであり、非常にデカい。
そしてこの日は、
IMG_2077 (1)
物凄い人である。
IMG_2078 (1)
見よ!この東南アジア名物!
地べたに座り込んでしまう地元民の方々の人数を!

あとで話を聞いたところ、やはりタイでも年末年始は実家に帰ったり、
旅行をする方と言うのが多いらしく、バスチケットもあっという間に売り切れてしまうらしい。

なお、『帰りは何時になるか分からないしその時にチケット買えばいいや』と、
クソ甘い考えであった下僕もさすがに『ヤバい!』を気が付いた様で、
慌てて先日行きのチケット買ったカウンターに走り、
「1月3日のミャンマー国境から帰ってくるバスチケット売ってくれ!」と頼んだ所、
カウンターの案内のご婦人に、
「あんた超ラッキーよ!!」
「本当なら完全に売り切れだけど、さっき一枚払い戻しがあったのよ!」

サムズアップ付きでチケット購入することが出来たようだ。

この記事を読んでいる方はこのような危ない橋を渡るようなことはせず、
事前にちゃんと行き帰りのチケットをまとめて準備する事をお勧めする。

なお余談ではあるが、このようなタイのバスのチケットをネットで買う事のできるサイトもあり、
なんでもチケットの料金をタイのセブンイレブンで支払う事も可能なのだそうだ。
まあ、下僕は残念な事にページの使い方がいまいち分からなかったため、
出発前日に直接カウンターに買いに行くという、非常に頭の悪い解決方法で乗り切ろうとしていたがな。

話を戻そう。
西バスターミナル内には食堂や、それこそセブンイレブンまであり、
IMG_2079 (1)

IMG_2076 (1)
出発までの間に色々なお買い物や腹ごしらえも可能であるので、中々に時間がつぶせる。

そうこうしているうちに今回の目的地。
国境の町サーメットへの出発時間である21:20を迎えたのだが、
当たり前と言うかなんというか、実際にバスが来たのは21:40頃。
IMG_2081 (1)
まあ、こんな事でいちいち目くじらを立てていては旅などはできないのである。
IMG_2084 (1)
そんな事よりも、このバスが来て「さあ!これから旅立つぞ!」な瞬間は、
中々に気分が高揚するものであり、吾輩もちょっとノリノリである。

まあ、今回のバスはセカンドクラスとの事だったので、どのようなものかと少々心配をしていたが、
IMG_2085 (1)
トイレはないがエアコンも効きすぎということもなく無事に出発(まあ出発は22時を回っていたが)。
これならばサーメットまで快適に過ごせそうだな、ん、どうした下僕。
何?『隣に座ったタイ人あんちゃんが肩にもたれ掛かって寝ている』
『どうせならおねいさんだったら良かったのに』だと。
バカバカしい、どうせ人の役になどそれほど立てない貴様だ、
年末に青年に肩を貸すくらいの善行をなぜ良いと思えないのだ。

……なんだ!?今度は?!
何?あんちゃんの様子がおかしい?
何をそんな事を…

          :∧_∧:
         :(;゙゚'ω゚'): ピクピク
         :/ つとl:
         :しー-J :


        ∧_∧
       (ill゙゚'ω゚') ゲェェェ
       ノ つ!;:i;l 。゚・
      と__)i:;l|;:;::;;;:::⊃

まあ、そのなんだ。
ビニール袋とティッシュペーパーを渡してやるがよい。
あ、袋はちゃんと縛るように言うのだぞ。

とそんなセカンドクラスの洗礼と一波乱を含みながらバスは進み。
下僕が寝入り始めた夜中の2時。
急に点灯する車内ライト。
そして何かのアナウンス。

ああ……これがあったのを忘れていた。
IMG_2092.jpg


深夜バス名物
IMG_2087 (1)
深夜のパーキングエリア強制休憩。
寝ているというのに無理やりたたき起こされ、
休憩を強制されるという不条理。
ああ、吾輩たちは旅をしているんだなあとしみじみ感じたな。
なおバスのチケットのクラスによってはバスについている半券で、
IMG_2088 (1)
ここのパーキングでジュースだったり軽食がもらえるようだ。
なお、セカンドクラスのチケットにはついていない模様である。
そんな無慈悲は休憩も終わりまたバスは走り始め、夜が明け始めた頃にまたたたき起こされ、
今度は検問との事で、IDのチェックに警察官殿がバスに乗ってきた。
こういったIDチェックの場合、菊の御紋の日本のパスポートは世界一強く、
下僕のような不審な男であっても、パスポートを見せただけでほぼチェックがスルーであった。

流石は世界に誇るジャパンパスポートである。

ちなみ先ほどのゲロ青年はIDを未携帯だったらしく、この検問で降りて行ったな。

そしてバスが出発して約8時間弱、
IMG_2097.jpg
朝焼け輝く国境の町、
IMG_2096.jpg
サーメットに到着である。
ここからは、寄り合いのソンテウ(トラックバス)にて国境に向かい、
IMG_2102 (1)
遂にタイ〰ミャンマーの国境に到着だ、
IMG_2103.jpg
ここから先は未体験の国である。
IMG_2104.jpg
さあ!新たな国へ入国だ!!

え?なんだ下僕、良いところで。
は、お金をおろし忘れたのでちょっとATMを探すだと。
全くしょっぱなから締まらない奴だなお前は。



スポンサーサイト
  1. 2016/01/06(水) 00:30:00|
  2. 旅ひつじのボス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<国境ミャワディからヤンゴンへの道と親切で擦れていないミャンマーの民 | ホーム | 旅人力の導きとバンコクへの道>>

コメント

ボスお久しぶりです!

前回の西へ向かう旅もリアルタイムで追いかけてました。またボスと下僕氏の旅をリアルタイムで共有させていただける機会が貰えて感激です。
色々あって昔のようにズタブクロ一つ抱えて一人旅する事が難しくなっちゃった分、お二方のblogを楽しみに拝見させていただきます。
お身体お大事に!
  1. 2016/01/08(金) 12:53:05 |
  2. URL |
  3. かさやん #qDxp976U
  4. [ 編集]

やっぱり海外の旅は良いですね。あの独特の不安と興奮が入り混じったドキドキ感は国内旅行では味わえないです。
あと良かったら下僕氏がタイでどんな所に就職したのかも知りたいです。現地に長く住まないとわからない事や海外就職事情といった話も興味をそそられます。
  1. 2016/01/10(日) 05:58:34 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norahitujinotabi.blog32.fc2.com/tb.php/408-f0bc5b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。