南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自己責任論と旅とあと色々

最近のクソ暑いこの夏

東京の気温が
タイのバンコクやインドのデリーの気温を越えている
このクレイジーな昨今でございますが
皆様はお体を崩したりしていないでしょうか?

皆様こんばんは
明後日というか日付的には明日の夜には
タイのバンコクに旅立つと言うのに
何の準備の必要性を感じないこの旅経験値は
果たして誇るものなのかどうなのなのか
正直判断に苦しんでいる
羊飼われでございます

だってあの国は先進国ですし
なんでもその辺で売っていますし
正直パスポートとお金と数日の着替えあれば
どうにかなりますしおすし

さてはて
先にお詫び申し上げます

今回のブログは前回の記事の内容が
僕の文章力の至らなさのため
誤解を与えるような内容となっておりました

正直僕のブログに対しては
どのような感想をお持ちになっても
それはその方の自由であり
そのご意見に対して訂正できる身分では無いと思っているのですが
今回の誤解に対してはまるっきり僕の意図する事ではない上に
そのような認識で旅をされると
本当にトラブルに巻き込まれる危険性すらあります

したがいまして
前回誤解を与える表現となりました
自己責任
に関して
ちゃんと表明しておきたいと思います

僕は
個人旅行にまつわる
良いことも悪いことも全て
その旅人のモノであり
そこには自由と責任がある

と考えています

もっと突っ込んだ回答をするのなら
あえて危ない場所に行ったり
準備不足で命を危険にさらすような真似をするのは
旅人として失格
だとも考えてます

それを
自己責任と言う言葉を使うのならば
全てはその自己責任において旅するべきなのでしょう

ではなぜ前回のブログで
時のクソ首相が
『それは自己責任で』
と言う表現を使ったかと言いますと
あの台詞が
一国の首相絶対に口に出してはいけない台詞
だと思っているからです

勿論あの事件の際に
自己責任論を著名人が論じることや
ネットでの言説が行われ
マスコミでこういった問題定義がなされることも
なんら問題は無いと思います

ですが
公人の最高責任者である総理大臣の口から
あの台詞は出てはいけないと僕は思うのです

あの言葉を端的に解釈してしまうと
わが国は危ない場所に行った国民を救いません
になってしまいます

ではその『危ない場所』の線引きはどこにあるのでしょうか?

外務省海外安全ホームページ
における
で表記されている場所

確かに危ない場所です
冗談でも行ってはいけない場所です
そこに行ってトラブルに旅人が巻き込まれると言うのは
確かにその旅人に問題があると言わざる得ないでしょう


オレンジの場所だったらどうでしょうか?
うん
それも確かに危ない場所です
物見遊山で行くのなら絶対にやめた方が良いでしょうね

ならば
黄色場所は?
では
薄黄色の場所は?

この辺になると
もうそれは個人の主観や経験によって
判断がなされてしまうと思います

例を出しましょう
あなたがどこかでテロに巻き込まれたとして
『自己責任だしそんな場所に行ったお前が悪い』と言われて
納得できるのはどこまでですか?

イラクやクウェートですか?
インドやエジプトですか?
タイやベトナムですか?
アメリカやヨーロッパですか?
中国や韓国ですか?

正直に言えばこのご時勢
この世界に日本人とって日本以上に安全な国なんか存在しません
どこにいてもテロがあるかもしれません

もしかしたら
東京や大阪だって危ないかもしれません

それでも
『それはあなたの自己責任だよ』と
責められてもを容認できますか?



勿論あの台詞がそこまで考えて
口に出された台詞では無いのかもしれません
しかしそれを国の首相が口に出した結果
『海外=危険』のイメージをあおり
いたずらに恐怖心を与えたあの行為は
今でも絶対に間違っていたと思っています

大体においていろいろな国の大使館で
日々邦人の安全を確保するために
日夜働いている職員の人たちにも
あの台詞は失礼千万じゃないですか

実際に僕も色々な国
日本大使館の方にはお世話になり
皆さん本当に良くしてくださいました

『わが国は海外に行った国民を救いません』

なんて事は全くありません

そんな思いで
前回のブログであのような表現を使わせて頂いたのですが
その結果誤解を生む表現になってしまいました

重ねてになりますがお詫び申し上げます

そしてその上でもう一度表明しておきます

無事に五体満足で帰宅することが旅の絶対条件です


それが危ぶまれる様な場所や
無謀な計画で動くのは旅人失格です



しかしこの世界は
そこまで悪意には満ちていません


僕の中の旅のイメージは
車の運転
もしくは
インターネットの使い方です
両方とも一歩間違えば大惨事を引き起こしますし
たとえ気を使っていたとしても
もらい事故の危険性だった十分にあります
しかしながら基本的には
ちゃんとルールを守り練習を行ない
起こりうるリスクの回避は習得してしまえば
そこまで危なくはないですよね?

そして車の運転やインターネットには
色々な便利や楽しみや出会いがあります

だからこそ皆さんは
危険が存在することを知りながらも
車の運転をしてインターネットを使うのだと思うのです

そして僕は
それくらいの温度で皆さんが世界を旅する世界が
来てくれたらうれしいなあなんて
そんな事を思っています


そしてその結果
こんなちゃんとした事を書いている僕に対して
皆さんが好意を持ってくれて
僕がモテモテになる未来が来てくれる事を
心の底より祈っているのでした



さて
実は今日一眠りしたらコミケに初参加して
次の日にはバンコクに旅立たねば行かんのです




良い夏になりそうです(良い笑顔
スポンサーサイト

テーマ:旅の情報・準備 - ジャンル:旅行

  1. 2013/08/12(月) 02:09:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<一時的に旅人返りでヒャッハーーー | ホーム | タマにはちょっと『旅』の事を>>

コメント

要は甘えだよね。

国・国家・政府に対する甘え。
今のこの国は財産・労力・人命・・・今風に言えば?「心臓を差し出せ」なんて言わないけど。

「国は困った俺ら旅行者を助けるのは義務だ!責任だー!」
「あんな事言うべきじゃない。もっとこうあるべき!」
・・・とか管理人の私見や押し付け、願望すぎない。
(冷戦期の東欧の共産国家なら境界線渡ろうとして自国の兵士に銃殺された人何人もいた。)

どんな意見を持とうと管理人の自由だけど、なんでも批判して権利ばかり主張してると、某左翼党みたいに無責任に見えて、今の風潮と合わないと思うよ。

最低限人様に迷惑かけない準備はいると思うんだが。

(・・・旅行中に不快な気分にさせてすまない。
「本当に当時の政府は旅行者を守らないと宣言」なんてしたんですか?「それが海外旅行をする若者が減少した理由」なんですか?・・・思い込みや決め付けが強い気がして、どうしても語気が強くなってしまったようで申し訳ない。・・・のんびり旅行者気質の管理人がこんなにムキになるなんて思わなかったw(当時海外に居て、見捨てられたような嫌な気分を感じてそれが残ってるんじゃないかい?))
  1. 2013/08/12(月) 21:18:15 |
  2. URL |
  3. 前回コメした読者だよ。 #-
  4. [ 編集]

前コメントの方へ

前コメントの方へ。
どうもあなたは勘違いをされているようなので言っておきましょう。

>>要は甘えだよね。
>>国・国家・政府に対する甘え。

この前のアルジェリアの人質事件を覚えているでしょうか?全体的にあそこも危険な国ですよね。あれは仕事で行ってたから救うんですか?旅行者なら救わないんですか?
日本国籍を有しているなら、日本政府は救出のための行動をします。
甘えとかそうゆう次元の話ではない。


>>「国は困った俺ら旅行者を助けるのは義務だ!責任だー!」
>>「あんな事言うべきじゃない。もっとこうあるべき!」
>>・・・とか管理人の私見や押し付け、願望すぎない

ここは管理人のブログです。あなたの表現場所ではありません。これはとても重要なことです。
ここは管理人が作ったウェブサイトで管理人の旅行記や旅行論が書かれているんです。
管理人の主観で物事が書いてあるウェブサイト。むしろ主観的でないとこの手のウェブサイトは意味がない。

そしてあなたはそれを読みにここにいる。
押し付けだと感じたのはあなたの日々の物事捉え方がネガティブ過ぎるのでは?
自分からここのページを開いておいて、「押し付けだ!」って言ってるのほうが意味わかりません。
あなたにはこれを見ない選択肢があるじゃない。
何か意見を交わしたいのなら、もっと喧嘩腰ではない表現にすべきでしょうね。
私は私で、管理人の旅行論とは異なりますが、こうゆう考え方もあるのかと思いました。
もちろんあなたのような考え方を持った人が多いことも十分に知っているつもりですよ。
でもね~そこまで他人や前後を気にして冒険ができるかっていうとどうかな~

もし私に何か言いたければ直接どうぞ~。
  1. 2013/08/13(火) 18:24:23 |
  2. URL |
  3. 欧亜見聞録 #cL5a7izo
  4. [ 編集]

さようなら

OK、了解した。
多分私の頭が固すぎて、管理人が少し緩い旅行者気質(その方が旅人向きだし人生も楽しい)。

こういう基本的な性格の違いは少し話し合えば打ち解けるものじゃないし、私がブックマークを削除してこのサイトを見るのを止めるのが一番の良い方法なのだろう。

どこぞの旅人氏が「政府は旅人の保護を強化しろー!」とか書くのも自由だし、
私が「政府にできることにも限度があるんだから、旅行者側もわざわざ危険に巻き込まれる確率の高いところには近づくな。行くなら十分に準備していけ。最悪助けられなくとも最後は自己責任だぞ。」とか考えるのも自由なのだ。

違う人間なんだから、考えが違って当然。
同じにしようとするのは傲慢なんだろうね。

管理人さん、今までありがとう。

(ところで、こじれた原因の政府の「あの発言」とやらが何を指すのか私には正確にはわかりませんw、違う絵を指してあれこれ議論していたのかもしれないが、管理人氏にはそれが酷く捨て置けない問題発言に映ったのだろう。私には国内向けの政治的な発言で、「海外の日本人を切り捨てる意図なんてなかった」と思われ、「何もあんな言い方しないでもいいではないか管理人さん」と、少し熱くなりました。)
  1. 2013/08/14(水) 00:31:06 |
  2. URL |
  3. 前回コメした読者 #-
  4. [ 編集]

久しぶりに覗いてみたら白熱した舌戦が繰り広げられてたw

海外を旅するのであれば危険が付きまとうのは当然ですよね。

日本の治安の良さが世界標準ならどこでも行けるんですけどねー

ノーリスクで海外旅行など土台無理な話。まあ、事前にどこが危険なのかとか、最低限調べていってほしいですけどね。

現地の大使館の場所・電話番号とか緊急避難できそうな場所とか。

それはそうと、このブログを読んでいて、1つリクエストがありまして....

管理人が旅して学んだ経験をフルに発揮していただいて、管理人の装備を晒していただきたいなと。
写真付きで(笑)
長期旅行する上で必要だったものなどをまとめて1つの記事にしていただけると嬉しいです^^




  1. 2013/08/14(水) 15:39:27 |
  2. URL |
  3. ふなっしー #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/09/08(日) 12:36:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norahitujinotabi.blog32.fc2.com/tb.php/383-c3e1d194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ノラヒツジ

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。