南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ご質問その4『日本で買っていった、持っていったもので現地の人に喜ばれた・旅の役に立ったものは?』前編

皆さんどうもこんばんは
先週は失礼いたしました

残念ながら詳細はまだ話せないのですが
少なくとも全ての意味で『僕が損をする』事はないと
恐らく確定してますので
そのうちのネタばらしをお待ちください

さて今回はツイッターから
積み本さんよりのご質問
『日本で買っていったものもって行ったもので現地の人に喜ばれた・旅の役に立ったものは?』


これはに良い質問ですね(池○風

ではまず
『喜ばれたもの』から
と言いたい所なのですが
長期旅行者の場合は荷物を少なくすることが
最上命題だったりするので
現地の人に喜ばれるためにものを持ち歩くというのは
バックパックの要領から結構難しい
また日本のものとなると
それはイコールで現地調達が難しいものになってしまうので
残念ながらそんなに気前よくプレゼントをできる訳でもないです

ですがそんな内情においても
まず海外旅行に大体皆さんが持っていっているツールで
ほぼ必ず喜ばれるのは
『デジカメの写真』です

デジカメと言うかカメラ自体
国によってはかなり高価なものでして
その写真と言うのは結構入手難易度困難だったりします

んで
旅人街には大体写真現像屋さんがあるもんですので
行きつけになった店員さんなんかの写真を撮ってあげて
後日写真をプレゼントなんかして上げますと
結構な確立で喜んでくれましたねえ

PC152911.jpg
<<イエメンの串焼き屋のニーチャン この写真を上げたら飯をおごってくれました>>

PB142538.jpg
<<こちらもイエメンのタバコ売りちびっ子 この子は本当に挙げてよかったと思うくらい喜んでくれました>>
というかあれです
写真を『撮ってあげてその場で見せてあげる』って事だけで
結構喜んでくれる場合もあったと記憶しております
P8251293_20130614221645.jpg
<<インドのおまわりさんS 勤務中だがいいのか?>>

あとベタではありますが
綺麗な千代紙で鶴なんかを折ってあげると
宿のフロントに飾ってくれたりして
ちょっと嬉しかったりした覚えがあります

とまあ僕の旅の中だとこれくらいしか渡せるものがなくて
これくらいしか情報がありません

そこ!!宿に引きこもってネットやってたからとか言わないの!!


さてお次の
『旅の役に立ったもの』

まずは筆頭
確実に皆さんのお役に立ち
その有用性は恐らく世界一で
しかも日本の海外旅行者にしか持つことが許されず
世界中の旅人がうらやむアイテム

それは!

日本政府発行!!
日本人旅券こと!

ジャパニーズパスポート!!

・・・あ

皆さんいまいちご理解頂けてない?

それでは説明させて頂きます

鎖国や入国制限をかけている国を除いて
『ビザ』さえ入手出来たのならば
この地球上のほぼ全ての国家に対し
入国を拒まれないパスポートなんか
この世にほとんど存在しないのですよ

たとえば大好き大嫌いなアメリカのパスポートだと
イランとかは入ることが不可能ですし
逆に中東諸各国のパスポートだと
今度はヨーロッパ圏への入国に制限がかかったり
とはいえヨーロッパの国々でも
国によっては入国の際に
今までの渡航履歴をチェックされたりして
国境でのトラブルが数限りなくあるのです

ですが!!
日本のパスポートは!!
そんな事はほぼまったく無い!!

P2023989.jpg
<<光輝く菊の御紋 目に入らぬか>>

これは本当にすごい事なのです

ちなみに余談で
もう10年以上昔の話ですが
僕が生まれて初めて海外一人旅をした
2001年くらいのタイはバンコクですと
日本人のパスポートが
『どこか国』がその力を欲しがり
裏路地のバイヤーを通すと
破格でパスポートを買い取ってくれると言う話がありまして
旅人の噂話ですが
確か30万円くらいで売れたそうです

その時僕19歳だった僕は
『じゃあパスポート再発行してもらい続ければ一生旅が出来るなあ』
なんて思ったもんです

さらに余談になりますが
あの9.11の前の時代は結構本当の意味で
『アナーキスト』な旅人が
まだ数多く存在が許されるような時代でして
(何せネットで世界のどこでもメールが受け取れるという事に震撼していたような時代です)

その中でこれも『旅人の噂』だったのですが
日本人女性の若い綺麗な旅人のお嬢さんが
その場その場でお金を持っている旅人を彼氏にして
旅を続けて
その彼氏にお金が無くなると
また別の男を見つけて旅を続けるという
まさに
『世界を股にかける』
と言う旅のスタイルを確立していた女傑がいたそうです


                   i
                   /       、
               _,,、-‐'",,、‐''"i! ヾ、 `''‐--‐''"
        __,,、、-‐ー''"    /    八: \
      ,、‐''"           /  ,/ `ヽ、:`i
   ,、‐'"        _、イ ,、-''"     ヽ;,i
        _,,,、-‐‐''" ̄ .r''"   _,,、-'"~`;ノ"
     ,,ィ≦二三ニ==-‐    ,,;イニ〒';彡ノ        ,、-‐
    (_;''"l;,8;;;;}'”レ''゛     ,/_ハ8,シ '”'ン"   `ー=ニラ  ,、-‐-、
   ィ .|'  ‐`ニニ"        !  ー'''"  / `‐、,__,,、-‐'" /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   iヽヽ、           ;      i'    `‐-―‐''""  <   お金の無い男には
   ヽ `'-`、             ヽ    i'         ,、,=-  \     興味は無いわ!
    \_,, ヽ        ,,〃    i       ,、=彡"       \______________
   、  -、`'‐-、             /    ,、-''"/  _,、=-
   丶、  ̄`y`、 ー-==- ・    ,;"、_,、-‐''" ,‐´ ,、-==ニ二
     `''‐、 `、ヽ  ー--'"   ,イ,、   ,、-‐'" ,‐"
   `ー-、  ヽ } リ       /  `''''''"_,、-=-'"
      `'‐、 ヽ ト 、,   ./
        ` ' `  ``' '"i

この話を聞いた
19歳だった羊飼れ青年は
少々ドキドキしたと共に
『生き方としてどうか分からないけどかっけえなあ』と
思ったりしたのでしたよ


閑話休題
パスポートの次に役に立ったもの

それは
海外保険


特に長期の旅をするのでしたら
海外保険には入っておいたほうが絶対に良いです
特に最近の海外保険は色々と凄く
それなりのサイズの街であれば
ほぼどこの国でも『無料』で治療が受けられるのです

僕の場合で一番びっくりしたのが
チベットはラサでの事

朝起きたら高山病と風邪を併発し
這いずるように宿のカウンターへ
保険の手帳に書いてある無料電話番号に電話し
助けを呼ぶ事で力尽きた僕は
宿のホールで

            -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´ もぅだめぽ・・・・
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄

ああ
こんな標高が富士山と同じような場所に
助けなんか来るわけが無い
ここで僕の身は朽ちて
鳥葬され
魂はこの宇宙に続くかのような
美しい青空に上っていくのだ……
と色々な意味で逃避をしていたのですが
その僕の前に
たった一時間そこそこで


                   _
         j|          ノハ  }}`ヽ   }}ヘ
       ハ    />‐ '´  レ'´   ノ_ル 1
      〃 \ //      ∟ 彡´ ̄  」
 ト、    {{   〃 〃   /  / ̄``ヾ===彡ト
 | `ー'⌒ヾ   ii jj ,ィ ,イ∠∠ __r-イイフ  ハ
 ト、 ` ̄ミへ从Yルソ /  〈\ヽ二フ ___ノ⌒!
  ヾ一⌒Y    、,,/_,, ,- 、,, > `=ゞ=〈〈
、_爪ミY zィ⌒Y !  〈ヾミ`--'ッミ ヽ   \\
 iiソ  Yーii ̄´/`┬へ ` `   〈 L..  `┴イ
 ||  rン""  ノ `ー'^  ``ヽ   ∧|ァ ヽ、 /  アナタが羊飼われサンデスカーじゃあ病院ニイキマショウ
  `=ッ7ハ、   , _--‐_¬、 !   ,イ Y^! | y'′
    { { ! i  〃´ ̄ ̄`ヾj    ! 〈一 ン′
    | ヽ| !  Y´ ̄`ヾ,     i  ト-rr1!
     `Y| }   /    iヽ、、 |iii L川ハ
     | ヽj ,xii|ィi1从iト、| 、__,  ル''″j| ハ
     | i `ヾ{| || ll llトトx!, -‐'"/       ヽ
     |ヽ! ヽ ` ー┴''"´ //         V


日本語を操る中国人の方が現れたのは
さすがに度肝を抜かれました

さらに有用性を付け加えるのなら
海外に長期滞在すると

ほぼ100%
必ず
体調を崩します

それはしょうがないことなのです


そこで貧乏旅行が染み付いていると
たとえ完全に体調を崩しても
『病院代がもったいないし寝ていれば治るさ』と

不養生をしてしまうケースがとても多いのです

そしてその結果
本当に洒落のならない病気だったり
ちょっと嫌な話としては
旅行途中で急変して
お亡くなりになってしまったと言う
話も実際にあったりするのです

つまりそういった環境下で
『ちょっと体調が悪いから病院に行っちゃおう、無料だし』と
スナック感覚で病院にいくことが出来る身分を得ると言うのは
それだけで十二分に保険に入っておく意味はあると思います


更にもう一つ
実は僕は持っていなくて
この旅で苦労したものがあります
それは

クレジットカード

僕も海外でのクレジットカードの使用は
スキミング事件やら何やらの問題や
スられたときに大変な事になる等々を聞いていため
「どーせ店での支払いなんぞにカードは使わない」と
カードを作って持っていかなかったのです
そしてその判断は間違ってはいなかったのです
しかし必要なる局面が旅の後半になるに連れ
多くなっていくのです・・・・・


この話はカードの話しや
更にアイテム的ガジェット等々と
色々あるのですがこれ以上は長文もいい所なので
後半は来週に続くって事で

それでは
また来週~~~


スポンサーサイト
  1. 2013/06/14(金) 23:39:46|
  2. 海外相談の羊飼われ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<切り札(カード)は二枚持て ご質問その4『日本で買っていった、持っていったもので現地の人に喜ばれた・旅の役に立ったものは?』中編 | ホーム | 今回休載の申し願い届け>>

コメント

再開ばんざーい

久しぶりに覗いたら、再開していて嬉しいです。そして相変わらず面白い。これからも楽しみにしていますねー!
  1. 2013/06/19(水) 12:14:55 |
  2. URL |
  3. 湯子 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norahitujinotabi.blog32.fc2.com/tb.php/373-552bddf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。