南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピレネー×(犬+山脈)+ひつじ

残り日数16日!
いよいよと予定を練っていかないと
どこかで破綻してしまうかもしれない所まで着ましたね

皆様ブエノス・ディアス
『今の今まで予定を碌に考えないで来たのかよ?!』という意見に
全力を持って『YES!!(キリ』と答える下僕でございます

さてはて
マドリッドかここバルセロナに戻った来たには理由がありまして

時代がさかのぼる事30年以上昔
私下僕の父もこの辺を旅行した事がありまして
ここスペイン側のピレネー山脈を越える際に
『山が動いている……いや違う!!羊の大群だ!!』
という中々に面白い物を見たというのですね

んで下僕もその大群を見たいなあと
実はこの旅かなり初期の頃から予定に入っていたのです

しかしながらが困ったのが場所の特定

なんでも詳しい場所が不明という状況下でごさいまして
まあこの辺だろうと当たりをつけたのがバルセロナ近く

んで後はその辺の宿のスタッフと
旅行代理店なりで情報を集めた結果
鉄道で3時間ほど北上したピレネー山脈のフランスとの国境近く
『プッチャラダ』という辺りに羊がいるという情報をゲット

んな訳で先日一日費やして行って来たのです

まあ最初から色々ありまして

先ずは切符入手の際に
インフォメで切符窓口と時間を教えてもらいまして
切符窓口に並んだのは良いのですが
途中で財布の中身が足りない事に気が付く下僕
列を途中で出てATMへ向かいユーロを引き落とし
再び切符窓口に並びますとひしひしと迫る列車の出発の時間

下僕が『これはもうだめかもわからんね』と
半ば覚悟を決めていると先ほどインフォメのおっちゃんが通りかかり
「このハポネスのもう列車出るから先に切符買わせてやってくれ!!」と
神のような手助けをして下さりました

んで無事に切符をゲット

ただし
出発時間の2分前なう

おっちゃんの『8番ホームに走れ!!』アドバイスに
背中で「グラシアス!!」と礼をいい
ホームに着くと列車のドアが今まさに閉まる最中

ああ……待ってくくれ……
その列車に乗り損ねると2時間近く次の列車を待たねばならんのだ……
と思わず右手を前に出しながら列車へダッシュ
そして
ガシッィ!!
ドアに挟まれる下僕の右手

まあそのおかげかもう一回ドアが開きまして
何とか列車にすべり込み成功
その後『列車を乗り間違えしてないよな……?』と不安になりましたが
そんなことは無く4時間ほど列車に揺られ
到着しましたピレネー山脈の麓の町『プッチャラダ』

遠くに雪の冠を頂き
悠々とそびえるピレネー山脈
そしてその山を彩る抜けるような青い空
いやーいい景色で着て良かったなあと思ったのです



町の近くはおろか列車から見た風景の中で
ひつじの一匹も見なかったんですけども……

と一抹の不安を覚えたのですが
取りあえず丁度お昼でお腹も減ったので
昼食がてら駅前のBARでRPGの様に情報収集

んで昼真っから飲んでるおっちゃん曰く
ここから10kmくらい行った村に
ひつじがいる『らしい』との事

モチロンこんな田舎町で
バスなんて便利な物があるわけも無く
タクシー以外の選択肢も無く
ここまでの列車の切符の往復代に近い額を
タクシーに支払いやっと到着ひつじの村

いやーピレネー山脈が美しいなあ


やっぱり見えねえひつじの姿……


オーケオーケビークール
落ち着け下僕よ
取りあえずは情報収集が先決だ

と再び最寄のBARにて店員さんに
『ひつじが見たいだけどどこかいい場所知らない?』と
宿のあんちゃんにスペイン語で書いて貰ったメモを見せますと
『ああ多分この丘を登ったところに居ると思う』と
まあなんともあいまいなお返事

ここまで来てしかも安くない金額を払って
『実はもうひつじは居ないのです』
なんて事は無いだろうな……と
不安100%で美しいピレネー山脈を望み
えっちらおっちらと丘を登っていきますと
上の方から『カランカラン』とベルの音が!

これはもしや!と意気込んで上ってみますと
いらっしゃったのはお馬様

そして首元をワンポイントで飾るベル



                 _r'ニ二> 、
               _,. :'´ ̄: :`ヽ\::.::`ヽ
            _,.:'´: : : : : : : : : : ヽ ';:.::.::ハ
          ∠,仁._‐-、 : : : : : : : : : :}_j::/::.::i
        , '´ ̄¨´‐.、 `y'^ー、: : : : : : :/'イ::.::.::{       ,.、
      /  .   : :  Y }   }_;.-'TT´::::::.::.::.:;ノ   _,.f´__,\
      .′ :   :    :}v  .i`ト-く._!:::::::_;.イ--、―¬;.:.:.:.:_:.:.:\
.     l .  :     :. .:!|   !!  /イ ̄ /   j_,. -亠'¨⌒ヽ:_ノ
      ! {  :  :.  |:.:,! !  | `ー'´ ヽ.__,,.. -‐'´
     }.:}.  :.l  :.: .!:.i r' , 、〉
   (_,ノ_;{:...:.:.:!: .:.:. .ハ:{_`T~^i
      f彡Y:.:.}:|:.!:.:!:{:イ'` |  !    ←下僕
     ⌒j,ィ:.{:!:ハ:|:!{{|   j  !
       ,レ^ト! }川`ー/,.  {
              }n.n r}
                 ´ ゙′



思わずお馬様に
「この辺でひつじを見ませんでしたか?」と聞いてしまいました

その後20分ほど丘を登りまして
『ああもうこの美しい風景を見れただけで十分じゃないか』と
自身を騙しかけていたその時

「メ゛ぇ~」

!!!!

今!!確かに!!丘の上の方から聞こえたよな!!

と気力を振り絞り登っていきますと見えてきた畜舎
そしてその周りを取り囲む牧草と牧羊犬と思われる犬

中を恐る恐る覗き込みますと

       ∠Y"´゙フ
  ,,:;;;;;::;;;;;::;;;;;:ゝ‘,,ェ)  メ゛ぇ~~
  ::;:;::;:;::;:;::;:;::;:;::;::;::;
 ゙、::;:;::;:;::;:;::;:;::;:;::;
  し-u―し―J


いたーーーーーー!!


下僕は!!
君たちとここピレネー山脈で出会うために!!
ユーラシアを端から端まで!
ここまで来たのだ!!


いやー本当に嬉しかったですねえ

流石に時間の問題か放牧はしておらず
ついでに畜舎には人が居なかったもんで
畜舎外でのひつじの写真は取れませんでしたが
結構大き目のこの畜舎一杯のひつじの群れが
あっちの丘の上まで放牧されたら
確かに山が動いているように見えるかもしれないなあ

とそんな風景を幻視したりしながらタバコを吹かしておりました

しかも牧羊犬の一匹をよく見ると
どう見てもグレートピレニーズ
通称『ピレネー犬』じゃないですか

ピレネー山脈を遠くに眺めながら
ピレネー犬と出会うと言うのも
中々に楽しい気分

しかもこのピレネー犬君が
番犬として用を成さないレベルで人懐っこく
思う存分モフれたのも大きかったですね

そんな訳で
この旅の当初目標をほぼ達成し
残すはロカ岬のみ

いやー遂にもう終わりが近いなあと
いい感じに浸れる一日でしたよ

いい日でした

帰宿の際の列車を除けば

え?何があったかですか?

帰りの列車で下僕が座った席は
向かい合わになるの2×2のシートでございまして
そこに
男性の方はジョニデに8割ほど馬の顔を混ぜたような顔
女性の方はナタリーポートマンにごま塩振ってボブザップに往復ビンタを喰らったような顔の
スキー帰りと思われるカップルが乗り込んできたのです

んで座るや否や
下僕など眼中に無いように
イチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャ
始めたんですよ

まあここは西洋なので
多少のいちゃいちゃは多めに見ようとしていたのですが

2時間耐久で見せ付けられるとは思わなかった

君たちはアレか?

お互いの体をどこか触れていないと
今すぐ爆発する病気か何かなのか?


ならばしょうがない

今すぐ爆発して粉々になれ!

と思わずにはいられませんでしたよ


さてこのバルセロナでの用事も終わったので
今日この後ブログを書いた後
久しぶりの深夜寝台列車で
南南西に下ります

最後に国数を稼ぎに行きますよーー


え?なんですか?ボス?
あ!?ボスのバルサレポート……

今週中には!!
今週中には上げますから!!!!


<<本日の写真>>
そんな訳で列車に飛び込み乗り継ぎ
R0027907.jpg

こんな風景を見ながら
R0027911.jpg

ピレネー山脈を望む町
R0027919.jpg

プッチャラダに到着しました
R0028040.jpg

そして高いタクシーに乗り込み
R0027926.jpg
こんな村の
R0027944.jpg
こんな丘をえっちらおっちら登り

途中のお馬様の
R0027930.jpg
ベル音に騙されながらも
R0027928.jpg

遂に発見ひつじの住処
R0028026.jpg

そして君たちに会いに来たのだ!!
R0027950.jpg
ひつじの皆々様どもめ!!
R0027991.jpg
流石に足掛け2年半ですのでボスもご満悦ですねえ

子羊ちゃんも
R0028010.jpg
可愛いったらないですね

あれま
R0027938.jpg
ヤギさまもいましたか

そして人懐っこくて番犬としてダメそうな
R0027983.jpg
ピレネー犬フロントオブピレネー山脈
R0027969.jpg
まあ写真写りは中々ですねえ

そんな訳でボス共々ご満悦だったのでございましたねえ
R0027942.jpg
いやー楽しい一日でした


あのクソカップルさえいなきゃなあ……
写真とって晒してやればよかったかしら?


_______________________以下下僕よりコメントお返事 _______________
_______
ちょっと時間がなくなってしまったので
後日にまた
スポンサーサイト

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/11(金) 03:08:58|
  2. バルセロナの下僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<一気に南下して海峡を目前とする | ホーム | 美味しい塩でイベリコ豚もとても美味しい>>

コメント

わんわんお

もしや羊が大好きでボス連れ回してる!?

大地一面に放牧された羊の群れかと思っていたのに、写真見てちょっとがっかりしたのは内緒。
  1. 2011/02/11(金) 11:49:19 |
  2. URL |
  3. po #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ピレネー犬可愛いい`∀´!
晴れてて気持ちよさそうですね~


  1. 2011/02/12(土) 13:26:40 |
  2. URL |
  3. フウ #3CbRocKU
  4. [ 編集]

ピレネーについに来たんですね!
自分も一度だけ行ってみたいなぁピレネー山脈・・・

>>2時間耐久で見せ付けられるとは思わなかった
SUN値がまたしても・・・
  1. 2011/02/12(土) 20:44:50 |
  2. URL |
  3. yammer #-
  4. [ 編集]

こんちわ!! あれなんですか? あのパフォーマー トリック 教えて下さい。>。<
ロカ岬 。。。。最西端到着証明書 欲しさに おいらも 24の時 いきましたよ☆  懐かしいです。
下僕さんには癒されますよ!! このブログ好きです!!
リスボンは 広場の入り口を背に 北ブロックの右角の裏通りすぐに 入り口のある 二階にある安宿。 夜の広場が 一望できて とても きれいで お勧めです☆☆☆
  1. 2011/02/12(土) 20:55:08 |
  2. URL |
  3. tem #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
いままでこっそり覗かせていただいておりましたが
もふもふに誘われてお邪魔してしまいました。

ピレネー山脈のピレネー犬!もふもふですね~v
目的地をきいて、きっとぜったいピレネー犬が! と
期待に胸を膨らませておりましたので、
喜びすぎて心臓が止まりそうです。
ありがとうございます。ごちそうさまです。
  1. 2011/02/13(日) 14:37:54 |
  2. URL |
  3. K #-
  4. [ 編集]

山で思い出したのですが、バルセロナ近郊にあるモンセラットという
修道院はオススメですね。

あんなところに建てるとか馬鹿じゃないの?
と思うところに建っておりまして・・・

聖歌隊の唄も綺麗なのでオススメですよ。
  1. 2011/02/13(日) 16:47:44 |
  2. URL |
  3. zodiac #-
  4. [ 編集]

空が青い…いいなぁー
ちょっとここに旅行したくなりましたよ

羊をモフモフして
ワンコをモフモフして
坂を思いっきり転げ落ちてみたい衝動に駆られましたね
  1. 2011/02/13(日) 23:46:32 |
  2. URL |
  3. しんべぇ #MyJ0QW/M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norahitujinotabi.blog32.fc2.com/tb.php/331-a93df58f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。