南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アドリア海の真珠と人のいきれ

『アドリア海 そこに浮かぶは 真珠の名 歴史を重ねて なおも輝く』

先日まで滞在していたドゥブロヴニク、
アドリア海に抱かれ、二つ名は『アドリア海の真珠』とまで呼ばれるこの美しき町並みは、
中々に目を楽しませてくれるものであった。

皆様こんばんは、である。
遂に我輩のレポートが、国をまたいでしまっている事に
少々苛立ちを覚えない事も無い我輩である。

まあ、今回のレポート遅れについては、
下僕も少々無茶なスケジューリングをした結果であるので、
下僕への叱咤罵倒等を、読者様にによろしく頼むしだいである。

大体において、いくつかの国で沈没なんぞをするからこんな事になるのだ、全く。

そのような訳で一つ国を進めてしまっている現状であるが、
下僕の1ビットの脳みそが忘れてしまう前に、
我輩のドゥブロヴニクのレポートである。

まずこの国に南から到着するとまず上から望む、この旧市街。
IMG_0905.jpg
この美しき町並みそのものが世界遺産な訳なのだが、
IMG_0920.jpg
調べてみると、これがまた結構複雑な成り立ちの街なのだそうで、
IMG_0856.jpg
実は周りを囲む『ネウム』と言う港を、ボツニア・ヘルツェゴビナが回廊の様に、
飛び地として統治している為、実はクロアチアとは陸続きでは無いそうである。
IMG_0930.jpg
かといって、ユーゴの悲しい歴史を彷彿とさせるものは、全く見当たらず、
この上なく平和であり、この情報も後ほど調べるまで、全く気がつかなかった。

さて、この旧市街に入る訳なのだが、大体旧市街と言う奴には必ず入り口に、
IMG_0724.jpg
こんな石造殿が睨みを利かせている。
多分であるが、この街の守護聖人殿だったりするのであろうな。
そして、内部入ると広がる白く広い石畳と、整然とした町並み。
IMG_0731.jpg
流石『世界遺産』の名に恥じない、立派なものである。
IMG_0931.jpg

しかも時期的にクリスマス前だから、
IMG_0863.jpg

ツリーであったり、
IMG_0794.jpg

サンタなご婦人方いたりして、
IMG_0792.jpg

非常に楽しい感じである。
IMG_0795.jpg
しみじみと、クリスマスと言うのは、西洋の者なのだなあ、なんて思ってしまった。

さて、この街は高い塀、とそれに囲まれたアップダウンの激しい街であり、
IMG_0926.jpg
その高低差もまた、この街のグラデーションとして一役買っている。
IMG_0848.jpg
こんな坂も結構そこら中に存在し、
IMG_0800.jpg
下僕的には、しっかりとこの町を回るのが少々しんどかったようだ。
全く運動不足も大概にして欲しい所であるな。

さて、これも西洋に入ってから良く見るのだが、
IMG_0728.jpg
この口から水が出る形の水飲みってのは、どうなのであろうな?
正直我輩的には、グロイように思えて仕方が無いのだが……

なんて我輩が思っていたら、下僕がニコニコしながら『もっとヒドイ物を発見した!』との報告。
IMG_0805.jpg

これはひどい……
仮にもここは世界遺産の街の中なのだが……

なんでも下僕が情報を募ったところ、この家に住んでいた芸術家の『遺作』なんだそうだ。
芸術を言う言葉は便利であるなあ。

ちなみにこの街の外壁は登ることができ、そこからの眺めも素晴らしい。
IMG_0809.jpg
まあ、この外周をぐるっと回るだけでも1時間半ほど掛かってしまい、
下僕的には半周したあたりで『お金払ってなきゃ途中で降りてやるのに』と。
しみったれ&軟弱な事をぶつくさ言っていた訳だが、
IMG_0822.jpg
下僕よ、良く見ろこの美しき青を!!

ブドヴァの時も思ったがそれ以上のスケールと、
IMG_0832.jpg
太陽と白い壁が素晴らしいコントラストを生んでいる。
IMG_0823.jpg
また、街側の風景も中々だ、
IMG_0817.jpg
しかし、今まで見た旧市街全てに共通している事であるが、

歴史ある街で、観光地であるにもかかわらず、今も尚街に人が住み、
IMG_0748.jpg
市民の『街』として機能しているのと言うのが、
IMG_0745.jpg
我輩的に一番素晴らしい事に思える。

なんと言うか、古い町の毛細血管たる路地に、
IMG_0808.jpg
人の『いきれ』の様なものが流れるているように感じるのだ。
IMG_0936.jpg

そしてそれが街の魅力だったり、
活力だったりそんな物とリンクしていると、我輩は思う。
IMG_0786.jpg
まあ天使殿だったり、
IMG_0778.jpg
教会だったりと言った物の力もあるのかもしれないが、
どうなのであるか?猫殿?
IMG_0776.jpg
ふむ『日向ぼっこで忙しいから知らん』であるか。
なるほど失礼した。

さて以上で、我輩のドゥブロウブニクのレポートは終了だ。
次は今いるこの土地で、色々書こうではないか、下僕よ。

なに?強行軍の影響で書く時間の確保が難しいだと?

じゃあ死なない程度に寝ないで逝け。
自業自得だ、甘えは許さん。


_______________________以下下僕よりコメントお返事 ______________________

>>nackさん
それも面白そうなのですが
それをやってしまうとイタリアがローマだけで終わってしまいます……

>>yammerさん
ボスに……この『矢』を届けるんだ……
ボスの道に『栄光』が訪れるように…・・・
スポンサーサイト

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2010/12/18(土) 09:48:31|
  2. ドォブロウブニクのボス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ローマの記憶との戦い 前編 | ホーム | この旅有数の強行軍でボンジョルノ>>

コメント

ドゥブロニク

いやぁ素敵な写真ですね!私の憧れの地ですv
それにしても上から海を眺めるナイスショットが多いのですが、これを撮るにはきっとたくさん坂を登ったんだろうな・・・
お疲れ様です(笑)
ところでお使いのPCですが、宿を離れるときは部屋に置いていくんですか?
以前、前のPCは置いておいたら知らない間に水がかかってクラッシュ!と書かれてたので・・・
ボスが見張っててくれるのでしょうか?
あ、でもボスはそんなことしてくれなそう(笑)
自分は以前旅行したときに初めてのドミトリーだったので警戒心バリバリで荷物全部持ち歩いてたらちょっと歩くだけでえらく疲れてしまったものです(><)
観光の際の手持ち荷物はどれくらいにしてますか??
  1. 2010/12/18(土) 14:02:04 |
  2. URL |
  3. もこもこかっぱ #-
  4. [ 編集]

海も街並みも教会も美しくそこでしか見れない景色を見せて頂いて本当にありがとうございます(b≧∇≦)b

実際に見たら倍くらい迫力や感動が違うのかなーなんて思いつつ堪能させてもらいましたwww

まぁ一番印象に残ったのがあの芸術家の遺作というのがまた……ww

インパクト半端ないですwww

なんてもんを作ってるんだwww
  1. 2010/12/19(日) 01:26:02 |
  2. URL |
  3. Rarpin02 #-
  4. [ 編集]

NHKの「世界ふれあい街歩き」という番組で以前この都市を取り上げてました!
下僕さんの町並み歩き動画のようで、すごく好きなんです★

そこで、「小便婦人」(写真のあれです)写ってましたよw
なんでも、その家の旦那さんが造形好きで、作られたらしいです。
今は旦那さんは亡くなっていて、奥さんが「主人がつくったのよ」と楽しげに話されていたのを覚えてます。
まさか下僕さんも発見するとはwww
  1. 2010/12/19(日) 01:59:05 |
  2. URL |
  3. yu #-
  4. [ 編集]

お!久しぶりに来たら更新いっぱいされてる!やっと追いついた!
ガンバレガンバレヽ(゚皿゚)ヽ wwwww

おっしあと受験まで2ヶ月がんばるか・・・

海外もう一度行きたくなってきた!

ベネズエラ行くといいよww飯旨いし!
  1. 2010/12/19(日) 02:50:32 |
  2. URL |
  3. てってけ #-
  4. [ 編集]

アドリア海の街の風景が日本のどっかで見たことあるなと思ったら
広島の尾道だ・・・
写真から伝わってくる空気も似てる
  1. 2010/12/19(日) 12:28:18 |
  2. URL |
  3. yammer #-
  4. [ 編集]

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
  1. 2014/01/10(金) 12:41:34 |
  2. URL |
  3. 履歴書の書き方の見本 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norahitujinotabi.blog32.fc2.com/tb.php/310-dfe7fe32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ノラヒツジ

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。