南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大いなる石灰棚と温泉遺跡

『温泉の 時間が作りし 白き大棚 ローマ時代の 人も呼ぶ』

気が付くと、2ヶ月と少しトルコ滞在している計算になる訳なのだが、
我輩の出番が、まだこれを含めてやっと2回目いうこの現状。

流石の我輩も書体を忘れてしまいそうになってしまうな。

読者の皆様こんにちわである。
個人的にはもう少し出番を増やしてしきたい我輩だ。

それには移動を増やさないといけない訳なのだが、
下僕の沈没癖が阻害している事に、
少々怒りを覚えないことも無い。

さて、我々は今現在『パムッカレ』と言う世界でも珍しい、
自然と文化が融合したトルコの複合遺産の町に来ているわけなのだが。

まず、
入り口が意外と近代的で驚く。
P7096849.jpg
ここで20トルコリラ(約1200円)を支払いしばらく歩くと、
P7096851.jpg
ここから先は靴が石灰棚を傷つけると言う理由から、裸足で先に進む。

ちなみにこの地面には、結構細かい砂利があり、
P7096850.jpg
下僕は日ごろの生活が怠惰なせいか、足つぼマッサージ的激痛が、
足の裏に何度も走りギャースカかわめいていたのだが、
まあヤツの事はほおっておいて目の前に広がる、
P7096853.jpg
この白き大地と、
P7096857.jpg
お盆状になった棚に溜まる温泉の、この色の美しいこと美しいこと。

P7096930.jpg
なんでも上から流れ出る温泉に炭酸カルシウムが多く含まれてるとかで、
丁度鍾乳石が出来る理屈と同じように、気の遠くなるような長い年月を費やして、
この非現実的な光景が完成したのだそうだ。

ちなみに『パムッカレ』の名前の由来はトルコ語で『綿(パムック)の城(カレ)』だそうなのだが、
P7096860.jpg
まさに白き綿のように美しい、

P7096877.jpg
自然の作り出した大いなるお城であるな。

そしてその白の城の上に紀元前2世紀から、王朝が栄え名を『ヒエラポリス』と言う都市が誕生し
P7096897.jpg
時代をローマ時代移してその後、
P7096939.jpg
1354年に大地震が起こり都市が壊滅するまで、
P7096960.jpg
巨大な町が存在していたのと言うのも、
P7096956.jpg
また、中々にすごいな。

そしてその朽ちた遺跡を更に堪能できるのが、
P7096911.jpg
こちらの温泉である。
ここは入場料が更に25トルコリラと、少々お高いのだが、
P7096910.jpg
その崩れた遺跡に腰を下ろして温泉に入ることが出来るという、
P7097032.jpg
ある意味少々罰当たりな気がしないでもない温泉なのだ。

P7096996.jpg
温泉内にはこんな物が普通に沈んでいたりして、

P7097012.jpg
下僕は『この写真を取るために、このカメラは防水だったにちがいない」と、
大喜びであったな。

そして更に美しかったのが、
P7107087.jpg
オレンジに染まり、
P7107102.jpg
白と青とが
P7107124.jpg
なんともいえないコントラストを生む、
P7107118.jpg
この夕日時である。

いやはや、
P7107123.jpg
なんとも美しいものを見た気分である。

P7107142.jpg

さて、折角イスタンを離れたのだから、更に別の土地も見に行こうか下僕よ!





ん?下僕何を隠している?


貴様!!その写真はなんだ!!

P7096866.jpg

P7107105.jpg

言い訳ならば聞いてやろうか……?
ふむ、なるほど?
水着のおねいさんが一杯いたので、思わず撮ってしまっただと?
ちゃんと撮影の許可は取ったから許してくれとな?


ふむ……


(無言で親指を下に向けるボス)





________________________以下何故かボコボコの下僕よりコメントお返事________________________

>>ほざさん
もう帰国まで飛行機は使いたくないので
出来る限り巻きで行く所存でございます
スポンサーサイト

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2010/07/11(日) 00:07:43|
  2. パムッカレのボス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<プールな筋肉痛で次の町に向かう | ホーム | 久しぶりの新たな宿が神設備でテンションフルマックス>>

コメント

すごいですねえ、棚段の温泉。
自然の芸術はどんな絵画も霞むようです。

お姉さんも素敵ですw
  1. 2010/07/12(月) 17:35:21 |
  2. URL |
  3. ともしび #OucFHXVM
  4. [ 編集]

温泉は良いですねぇ。……お姉さんはもっと良いですがw

しかし、本当に素晴らしい景色ですね。
  1. 2010/07/12(月) 20:21:31 |
  2. URL |
  3. T2 #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norahitujinotabi.blog32.fc2.com/tb.php/238-7e5416e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。