南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

可愛い子猫ちゃんでも牙は鋭いもんなんだせ(略してなめ猫

6月も半ばに入り
日本だと梅雨を実感しながら
夏の訪れを感じる時期なのでしょうねー

皆様メルハヴァ
こちらイスタンブールもすっかり夏めいて来ておりまして
半そで短パンで街中をうろつきながら
爽やかな風を感じる散歩が
非常に楽しい感じの下僕でございます

やっぱり初夏の感じは気持ちが良いです

さて
前回の動画アップ終了後にボスより
『次の動画をマッハでアップしないとどうなるか分かっているんだろうな?』
(SE:ゴゴゴゴゴゴゴ)と
素晴らしい叱咤激励を受けました私下僕
ここ数日昼夜が逆転しながらも
ペシペシと動画を作成していたのですが

本日はその
夜明け前に起きた流血事件のお話でございます

んな訳で先日の深夜
『写真のファイル分けが終わらない~♪』と
徹夜中の妙なテンションで歌いながら作業をしておりましたら
耳に子猫の鳴き声が聞こえてまいりました

まあこのイスタンブールは猫の里でもありまして
それこそ道を歩けば猫に当たるくらい
猫だらけな場所なもんで
最初は『あー外で子猫が鳴いてるなー』位にしか思っていなかったのですが
よくよく聞き耳を立ててみるとどうもおかしい
というか間違いなく宿内から鳴き声が聞こえるのですよ

んで
階段を降りてちょっと鳴き声の方を探してみますと……
仔猫発見IN宿内玄関
いったいどこから入り込んだのやら…と調べてみますと
半地下室の窓が破れていてそこから入り込んで
んで出れなくなって親猫を呼んでいた様子

『可愛いなぁ…お持ち帰りしたいなあ……』と
一瞬頭にそんな事が過ぎったりしたのですけども
流石に宿内に置いておく訳にもいかないので
ゆっくりと隅に追い込んで
捕獲を試みたのです

まず思いっきり警戒して
『シャー!!』とか言っているので
ダイレクトに捕まえるのは無理だという判断から
上に羽織っていたシャツを被せて
包んで外に出そうと言う作戦で行ってみる事に

んで被せて包むところまでは成功したのですが……
次の瞬間右中指に鋭い痛み
そしてたらりと流れる下僕の血
ひるんでいる隙に包みを脱出し
再び地下室のゴミゴミして発見不能な場所に逃げる仔猫


そして頭を掠める

狂 犬 病の三文字
まあトルコは先進国なので
ここ数年の年内狂犬病の発病事例もゼロに近い感じ
(あわてて調べてましたよ)
それでも一度香港で同じように猫に噛まれた際に
ドクターから言われた台詞
『ベリベリーレアケース ユーウィル 100% ダイ』
の言葉が怖すぎるので
結局病院に行って注射を打ってもらうことになってしまいました

(ちなみに損保ジャ○ン指定の病院に行ったら
「トルコでは犬猫に噛まれた際は専門の病院があるからそっちに行って」と
たらい回しにされましたよ)
(レアケースなのは分かるがしっかりしてくれ損保ジ○パン)

まあ不幸中の幸いというかなんと言うか
この国のシステムとして無料診断&治療というのがありまして
懐的には全く無痛な上に
看護婦さんの腕も良く注射も無痛
しかもこの看護婦さん
『日本の映画大好き!!ナルト面白いよねー!!』と
中々に面白いイスタン美人さんだったのですが

一つだけ問題が……

実は狂犬病のワクチンと言うのは
数回に分けて打たないといけないのですが
その空ける期間って言うのが
1週間×3回

ええええ
もういい加減沈没したので
動画を完成させたら移動したかったのですが
もう少しイスタンに滞在することになりそうです……

いやーあれですなあ
仔猫の牙というものを
なめたらあかんという事を
心の底から実感してしまった
下僕なのでございましたよ

にゃーーす!!(悲鳴)



<<本日の写真>>
P6036693.jpg
そんな訳でイスタン全域にいらっしゃる

P5035946.jpg
猫ねこの皆々様方

P4295892.jpg
嘘みたいだろ
こんな可愛い顔して
牙はとても鋭いだぜ

なお下僕の指を傷つけた
恩知らずの仔猫ちゃんは
透明傘のねこ返し的罠と
ブランケット二枚重ねの安全策にて
つい先ほど無事に外に放逐されました
母猫に早いところ見つかるといいんですけどねー


________________________以下下僕よりコメントお返事________________________

>>カメさん
ご心配かけたようで申し訳ないです
下僕は元よりボスも元気でございますよー
スポンサーサイト

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2010/06/09(水) 12:25:47|
  2. イスタンブ-ルの下僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<下僕はやればできる子でした | ホーム | ようやくパソが治り作成体勢復帰で宿に缶詰生活開始>>

コメント

お疲れ様です。しかし、3週間とはまた大変ですねぇ。
一視聴者(でいいのかな?)としてはビザの期限が心配です。

にしても、猫は強くてたくましいですなぁ……。
  1. 2010/06/10(木) 17:54:55 |
  2. URL |
  3. T2 #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norahitujinotabi.blog32.fc2.com/tb.php/226-42b9068b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ノラヒツジ

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。