南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イエメンの優しさに触れてマイルドに狩られる

イエメンに到着して3日目
標高2500mの空は
ちょっとチベットに似ております

皆様アッサラーム・アレイクム

昼間は日差しが強烈な為
日なたはコートを着ていられないほど暖かいのに
日陰や朝夕はコートにショールが無いと
少々寒い感じがするという不思議を
久しぶりに味わっている下僕でございます

ラサでも寒くて暖かかったですからね

さて
新しい国イエメンですが
昨日のボスも書いておりましたが
『パーフェクト!』
に中東な雰囲気でございます

町並みも中東の古代アラビック建築が
そのまま首都サナアの旧市街には残っており
道行く女性は黒いベールで全身を覆い隠し
男性は腰にアラビア戦士の
誇りである短剣ジャンビア(とはいえ刃は付いてないことが多いそうですが)を
さして道を歩いているという

なんというか
『日本人のイメージする中東』が
目の前に広がっておりまして
むしろファンタジーな感じすらしてしまいます

さらにそれ以上に驚いた事があります

結構長い間(特にインド)を旅してる私下僕
その間に結構擦れてきている所が結構ありまして
なんと言いますか
『話しかけてくるヤツは敵だ!』
『そうじゃないヤツは訓練された敵だ!!』

位のスタンスでインドを練り歩いていた訳です

んで
この国でも最初は同じよう
ちょっと愛想の無い感じで街中を歩いていたのですが
どうにも皆様の対応が違うのですね

なんと言うか皆様ニコニコと
悪気の欠片も無い感じで
「どこのヤツだお前 そーか日本人か お茶飲もうよ」と
同じ内容をインドの方もよく言うのですが
どうにも違う感じがします

モノは試しとそのおっさんと
お茶をしてみましても
何か売りつけようとか
ツアー会社に連れて行こうとか
そういった話は一切せずにニコニコと
お話を(とはいえほとんどアラビア語で分かりませんでしたが)
させて頂いた上にお茶代まで払ってくれる始末

……………

この国の人良い人だ!!

しかもこんな感じのおっちゃんに
日に数回出会うんですよこの国

しかし
困ってしまったのが私下僕自身

前記の様にそんなモードで旅をしていたため
どーも皆様の親切を
ちゃんとお受け出来ないんですよね

『我々旅人はその土地に住む人の
好意を貰って動き回る乞食の様なものではないか』

一昔前の旅人のバイブル
『深夜特急』内で確かこんな一節があった気がします

そんな立場の我々が
ちゃんと好意を迎撃できないのは
流石に問題だと思いまして
今日は話しかけてくる方の
ほとんどの方に対応してみました

その結果
『あなたのガイドを無料でしたい』と言う
インドだったら絶対相手をしないタイプの少年と
旧市街を散策してみました

んで
『お腹減ったからどっか美味しい所知らない?』
と聞いた所つれていかれたケバブ屋さん

味的には満足するものだったのですが
なんでお前は
無断で自分の分まで注文しているのだ!!

しかも二人で16本って多すぎじゃねえか?
つかそれお前さんが
大量に食いたかっただけじゃね?


全部で2000リエル(約1000円)の
セレブな昼ごはんになりました

いやはやマイルドに狩られてしまいましたね

まあ色々案内してもらったので
ガイド料だと思えば
そこまで目くじらを立てる事でもないのですが
なんともイエメン人との距離感のとり方が
微妙に難しいなあ・・・と感じている
下僕でございましたよ

<<本日の写真>>
PB092337.jpg
実は世界遺産だそうです
(下僕はさっき知りました)
サナアの旧市街

PB092348.jpg
完全に

PB092346.jpg
アラビアンな感じでございます

PB102379.jpg
こちらおごってもらったお茶
こっちのお茶はストレートで砂糖入り
そこにミントを浮かべて飲むという
中々におしゃれなスタイルです

PB092354.jpg
そしてこちらが問題のケバブ
手前の生野菜は無料サービスなので
久々の生野菜に感激しました

お勘定でびっくりするまではね


________________________以下下僕よりコメントお返事__________________________
>>T2さん
お読みいただきまして
本当にありがとうございます!(五体投地)
お楽しみ頂けたのならこれ幸いです

ドバイは空港だけを見る限り
しばらく栄華が続きそうな気がしてしまいますねw

>>サンバイザーの看護師さん
Mさんも僕も
結局ビザ無しでインドを出た感じですねw

ブログお褒め頂きまして感謝のきわみでございます!



スポンサーサイト

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2009/11/11(水) 04:09:32|
  2. サナアの下僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧市街と世界遺産なアラビアン | ホーム | イエメンまでの道のりと高級空港>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norahitujinotabi.blog32.fc2.com/tb.php/152-727cd9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。