南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誕生日とパーティ

『祝い事 どこの国でも みな同じ 来客バンザイ 写真バンザイ』

アウランガバードに着いて本日で4日目なのだが、
実はまだエローラ、アジャンタ両遺跡に行っていない。
下僕よ、お前はこの街に何をしにきたのだ?

こんばんは、『内陸なんで空気が乾燥してるおかげで、昼寝がさわやかで気持ち良い』と
たわけた事を抜かす下僕を、粛清してやりたい我輩である。

大体においてお前のは『昼寝』ではなく『長寝』だからな。

さて、ここ二日ほど活動開始時間が遺跡に行くには、
少々遅い時間であったこともあり、
市内を散歩したり、書き物をしたりして過ごしておったのだが、
そんな折、思いもかけないイベントに遭遇した。

昨日の夜の事である。
宿に帰ろうと道を歩いていると、なにやらカラフルな幕が張ってあった。
『何であろう?』と中を覗くと、なにやらパーティをやっている様子で、
立食でバイキングを食べながら、皆様きれいな格好で踊っておった。
下僕が『写真いいですか?』と聞くと『OK!!中に入れよ客人!』と、
あれよあれよと言う間に真ん中あたりまで連れられ、食事までご馳走になってしまった。
聞くとここの家の長男が誕生日だとかで、そのパーティだと言うことであったのだが、
いやはや、『飲め食え飲め食え写真撮れ』と、
エライ歓迎をされてしまった。

やっぱり祝い事と言うのは大人数でワイワイと、
客人を巻き込んでやる物だと言うのは、
万国共通なのであるなぁ。
中々良い時間を共有させていただいた我輩であった。

<<本日の写真>>

P5275608.jpg
お誕生会の会場である。
実はこの場所は道路に大きくはみ出しているのだが、
問題は無いそうである。

P5275618.jpg
(恐らく)一家の大爺さんと、お孫さん。

P5275612.jpg
そして一家の写真に写りたい皆々様である。
どうも一家とは関係ない方もいたのでないか、
と思わせるほど一杯人がいらっしゃったぞ。



________________________以下下僕よりコメントお返事__________________________
>>Suzuki123 さま

>>「。。。と言うのもこの街は昔ポルトガルの植民地だったという事で町並みが西洋風なのです。。。」に関してですが、ポルトガルじゃないよ、インドはイギリスに支配されていたの。いい加減なコメントはやめて。。


失礼しました、ムンバイの歴史で最初はポルトガル領地で、
『ボンベイ』がポルトガル語のボン・バイア(良港)に由来しているのですが、
1661年からその先はイギリス領で間違いありません。

ご指摘ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2009/05/30(土) 01:04:02|
  2. アウランガバードのボス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。