南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イスラム国と雑踏

『旅終盤 思い出される 粉塵 雑踏 懐かしくもあり 心落ち着く』 


この長かった旅も残す所あと4日になってしまい、
いよいよ帰国が迫ってきた訳なのだが、我輩も下僕も全く持って実感が沸かないなあ。

正直このあと南米に飛ぶとか、アフリカのサバンナに向かうとか、
そんな予定の方がまだしっくり着てしまう。

皆様こんばんは、来襲の今頃は日本の札幌である事が、
夢物語に聞こえてしまう我輩である。

というかよくよく考えてみればこの2年と8ヶ月のこの旅自体が、
ある意味において『夢物語』だったのかもれないなあ。
ならばやはりこの旅はまさに『千夜一夜の物語』。
つまりは目覚める事で終わりになるのかもれない。

などとちょっとおセンチな事を思ってしまう我輩であるが、
今現在我輩と下僕はその『千夜一夜の物語』が似合う土地、
モロッコはマラケシュを飛行機にて脱出し、
再びスペインはマドリッドに戻ってきてる。

そしてこの夜に最後の移動になる深夜特急にて、
最後の土地『リスボン』に向かう訳なのだが、
その前にこの旅終盤にて何かを思いだした、
モロッコはマラケシュの我輩のレポートである。

まず、下僕も記事に書いていたが、
R0028271.jpg
この雑多な雑踏のアラビアンな感じが非常に楽しく思える。

特にユーラシアをゆっくりと横断してきた我々にとって、
ヨーロッパは物価の高いのも相まって
西洋の街並みは正直『綺麗』過ぎてしっくり来ないというか、
何というか『尻の座りが悪い』感じがしなくもなかったのであるが、
この町の『ザワザワザワ』とした雰囲気に、
『世界三大ウザイ国』とも言われる客の引き込みをする、
アラビア商人との戦いがこれ以上なく懐かしく思えてしまう。
R0028236.jpg
こんな風に普通に市内を馬車や
R0028337.jpg
驢馬車が走っており、
うかつに写真を撮ろうとすると料金をせびって来る、
R0028292.jpg
大道芸の方(ちなみにこの方は昔の水売りの扮装で写真代を取る逞しい方)が居たりする、
この雰囲気の方が西洋より落ち着く感じがしてしまうのである。

また準先進国(?)らしくバイク等の排気ガス規制もいい加減で、
R0028332.jpg
そのおかげで空気が煙っているおかげか、
R0028263.jpg
この夕日の美しさも含めて何もかもが、
我輩と下僕にとって『帰ってきた!』という感情を喚起させてくれる。

さらに『ヤスイヨー』や『ミルダケー』や『オッパッピー』等の日本語で、
客引きをしてくるアラビック商人をいなしながら歩くスークもまた、
R0028215.jpg
非常に気分を高揚させてくれる。
R0028222.jpg
こう言っちゃああなんであるが、やっぱり『市場』いう場所は、
R0028227.jpg
何に使うか分からないような『奇妙な物』や『ゴミの様なもの』が並んでいないと、
つまらないと感じてしまうな。

またイスラムだけあって市内には猫殿が溢れており、
R0028220.jpg
それこそ路地路地に縄張りをお持ちの様なので、
R0028214.jpg
町内のボスな方の縄張りを通る際にはちゃんと挨拶せねばならない。

このおチビちゃん殿達も、
R0028251.jpg
末は縄張りを持つのであろうから、今のうちに顔を覚えてもらうのも悪くはないだろうな。

こちらは何でも『雑踏そのもの』が『ユネスコ文化遺産』だと言う『ジャマエル・フナ広場』
R0028238.jpg
先ほどの大道芸の方やら、屋台やらが毎日軒を連ねており、
見て楽しく、食べて美味しい素敵な広場であった。
R0028165.jpg
夜景も中々に見事な物であった。

R0028179.jpg
向かいにはこんな塔もあり、夕日に染まる一帯を見るのもオススメである。

さらに付け加えると、
今回我輩と下僕は久しぶりに日本人宿(日本人経営で日本人が多く泊まる宿)に泊まったのであるが、
この宿が綺麗で非常に素晴らしかった。
R0028315.jpg

ドミトリーも、
R0028327.jpg
綺麗な個室も完備されており、
R0028316.jpg
更に食事も外に比べれば少々割高だが頼む事が出来て、
R0028301.jpg
実は最終日にデモがマラケシュであったもので、夕飯を食べ損ねかねなかったのだが、
非常に美味しい夕飯でモロッコの最終日を〆る事が出来た。

こちら←よりこの日本時宿『house13』のHPに飛べるので、良かったらどうぞである。

なお下僕的には
『従業員の方が全員日本人女性でみんな可愛いのが嬉しかった!』と、
なんとも反応に困る事をのたまっている。

さて、この旅も残すところあとわずかだ。
心残りの無い様に行きたいところだ。

さあ下僕よ!最後の深夜特急に乗り込もうでは無いか!


うん?時間が無かったから列車の予約が間に合わず、
もし満席だったらこのマドリにもう一泊とな?

この2年半の最後の最終深夜鉄道すら泥縄なのか……
本当に最後まで成長の無いヤツだな、貴様は。


_______________________以下下僕よりコメントお返事 ______________________

>>てむじんくん
見ぬもの清しと申しますので
多分あれは100%ジュースと信じてます

そして帰国よりも
屋台でも出している自分の方が
リアリティを感じてしまいますねww


>>しんべえさん
でんでん君は本当に無理でしたねえ
無念ですw


>>UMIさん
初期から見てくださってありがとうございます
本当にもう終わってしまうのですねえ
感慨深い物がありますがそれ以上に実感が沸かねえですww


>>yuさん
何とか無事にマドリに戻りました
もう交通系でトラブルは無いと信じたいですねえ……w


>>zodiacさん
ネットでの報道を見てみましたけど
現地に居ると非常に情報に温度差を感じましたね

市井の人は基本的にまだ王様の事が好きという話ですし
どっちかというとその下の政府への異議申し立てだったそうですよ

>>mgさん
全くもって無事でございます
モロッコは良い国だったので
早々に決着が付くと良いのですけどねー



スポンサーサイト

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/23(水) 00:58:53|
  2. マラケシュのボス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

流行のデモの空気を感じて取り急ぎご報告

恐らく報道でモロッコでデモ行われているという
ニュースが日本でも流れているのではないかと思いますが
下僕は現在全然無事でございます

というかアレです
朝昼と街は多少商店が閉まっているぐらいで
全く持って普通の空気が流れておりまして
『大した問題ではないんだなあ』なんて思っているくらいでした

だた夜半のこちら時間の夜7時ごろに
下僕がスークを散歩しながらムービーを取っておりました所
急に店屋がバタバタと閉まりはじめ
まるで過冷却の水があっというまに氷になるように
一瞬で町の空気が変わったのは
流石にちょっと怖かったですけどね

おかげで現在宿の方に
『今日はもうお外に出ちゃダメよ』となってしまいましたが
まあ今日一日で終わるだろうという地元の方の話なので
どうかご心配なさらないようにお願いします

さて明日の朝に飛行機でマドリッドに向かうのですが
まさか飛ばないなんてこと無いですよねー?

ね?


<<本日の写真>>
後ほどまとめて別記事にて

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/21(月) 06:55:44|
  2. マラケシュの下僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

イスラムな雑踏でこの旅で初の食事敗北

帰国便まで残り7日間!

いやー遂に一週間前になってしまいましたね

皆様アッサラーム・アレイクム

実は下僕はカードを持っていないため
ネットにて飛行機の切符が買えない為
出発するその国の直接代理店か
もしくは飛行機会社に直接出向く必要があるために
未だ帰国便の切符を買えていない下僕でございます

ネット日程や時間や価格は分かっているのですけどねー

さてはて
染谷さんが先日の朝に再び自転車の旅を再開し
宿にて久しぶりの『旅人の見送り』を終えた私下僕

実は食べ物に対してほぼ全く好き嫌いが無く
どの国でも何でも食べて来たのが
ちょっとした自慢でございまして

例えば
タイでの『まだらカエルの姿炭火焼き』や『バッタや芋虫の素揚げ』
中国での『犬肉のビーフジャーキー』や『鳥の蹴爪の煮物』
ネパールでの『水牛の脳みそのソテー』
イエメンでの『ヤギの頭蓋骨煮込みスープ』や『ラクダ肉の炒め物』等々々

大体の食べ物は美味しく食べるか
『こりゃ珍味だわ』といった感じで
食事を残すような真似は殆どしてきませんで


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   世界の料理とかチョろいwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /    好き嫌いなく育ててくれたwwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l    下僕のママンに超感謝wwww
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


      
とちょっと調子に乗っていたのです

が……

んで今回
ボスと下僕のこの2年半以上の旅は
ここイスラム国はモロッコにて

              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \     スイマセン……
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)   ちょっと調子に乗ってました……
        / ||    ` ⌒|||   ,/   これはちょっと無理でした……
        / / |\/ /  /l |  ̄  
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | | 
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'
      
ちょっと反省を促されてしまいました


正直自分でも
こんな物が食べられないとは思いませんでしたが
一つ食べて残りを食べることが出来ず

初敗北


その食材はここマラケシュでは
結構普通に食べられておりまして
何でも屋台のオヤジ曰く
『精力増進にばっちりさ!(ドヤ顔)』
な代物でございまして
屋台の山盛りになって売っている

.   。 。 
  || ||     .._
  (・ω・ ) ,.r‐'"´ .`゙ヽ、
  i!,;:. _,ィ'´,r‐- .、   `;、 
  i;:: .{; ,!´ _,,_  ヽ, :. . :. .i, で~んで~ん虫虫
.  、;. :、i. i´,ry`) .};. : :. : .! かたつむり~♪
   ヽ; :i,.ヽ'ー'´ ノ;. : :. :.ノ 
    :ヾ_ヽ_`ー‐'´;, :. :,/ 
      ̄``ー<,'' "´ヽ
          ヽ;:. . 〉 ←コイツ
.           `、;:,!               
        
  

ここで読んでいる方の中には
『カタツムリったってエスカルゴでしょ?チョロイじゃん?』
と思われた方も居ると思うのです

と言うか下僕も他の日本人の方に
『カタツムリをこの国食べるんですよー』と聞いたときは

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   所詮は陸の巻貝wwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /    楽勝wwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l    むしろ酒のつまみにしてやるwwww
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
              


と意気込んでいったのです
さてその屋台に向かいますと
なんと言うか独特な漢方のような
ちょっと癖のあるにおいが漂ってます

まあこの時点ではさほど拒絶感も無く
デンデン屋台のおっちゃんに
小さめの小鉢で一杯購入(50円)
さて改めてよくよくこの小鉢の中を見てみますと
なるほどカタツムリが多分塩と胡椒とあと何か謎のスパイスによって
煮られたものであることが臭いから分かります

さて実食という段になり
日本で巻貝を食べるのと同じように
爪楊枝を身に刺し『くるっ』と身をほじり出して食べる訳なのですが……  

目が伸びてる……
シッポの部分が分かる……

図解的に言うと

.   。 。 
  || || ←この辺が飛び出してる    
  (・ω・ ) ,.r‐'"´ .`゙ヽ、
  i!,;:. _,ィ'´,r‐- .、   `;、 
  i;:: .{; ,!´ _,,_  ヽ, :. . :. .i, 
.  、;. :、i. i´,ry`) .};. : :. : .! 
   ヽ; :i,.ヽ'ー'´ ノ;. : :. :.ノ 
    :ヾ_ヽ_`ー‐'´;, :. :,/ 
      ̄``ー<,'' "´ヽ
          ヽ;:. . 〉 ←この辺も『ちょろっと』形状を保ってる
.           `、;:,!               
        
  


この視覚情報が認識された瞬間から
もう下僕脳はこれを『食べ物』と認識しなくなってしまいました

それでも意を決して一個だけ口に入れまして
味的にはちょっと苦めの塩味の貝の味なのですけども
脳内のノートン先生が

口内に食べ物以外の物が認識されました
直ちに食事を中断してください


と顔を真っ赤にして叫んでいるのです

いやー味と脳の認識がずれるというのは
中々に気持ちの悪い物があります

そんな訳でこの旅において初めての敗北

流石アフリカ大陸であるなあと
そんな事を思った下僕なのでしたよ

さて市内をもう少し見たら
西洋に戻らないとなー


<<本日の写真>>
そんな訳でモロッコの食べ物色々
R0028234.jpg
先ずはイスラムっぽく乾物
ワインが欲しくなる感じで
非常に美味しいですね
ちなみに価格は1kg換算です

そしてやっぱり外せない
R0028149.jpg
ケバブ的な焼いた肉

繁盛店ともなると
R0028207.jpg
立ち上る炎もまた凄い物です

んで焼き上がり
R0028210.jpg
写真がぶれているのは一刻も早く食いたい気持ちが
押さえ切れなかったとご理解下さい

こちらはアラビック表記のコカコーラ
R0028163.jpg
裏側はちゃんと見慣れたコカコーラのロゴが書いてあります

飲み物としてはこんなのも
R0028233.jpg
絞りたてのオレンジジュース(40円)
店によって当たり外れがあるのも楽しいですね

そういえばこの国も顔やら脳みそを食べるのですが
R0028203.jpg
下僕的にはさほど問題なく美味しく思えました
脳みそは白子っぽい味ですね

こっちはマラケシュ名物足の煮込み
R0028198.jpg


味的にはそうですねえ
『ビーフシチュー』を野生に50年ほど返したような味です
これもかなり美味しいです

そしてこちらが初敗北の
R0028211.jpg
でんでん屋台

いや真面目に我ながら
R0028162.jpg
一口上食えなかったことがショックだったりします

さてイスラムスークを堪能して
旅のエンディングを考えますかねー
R0028264.jpg


_______________________以下下僕よりコメントお返事 ______________________

>>おねねさん
>旅が終わるまでが旅
そんな事を言ったような言わなかったような・・w
取りあえず無事に帰れるといいんですけどねー


>>宮殿の写真でこっちを向いてる、キャイーンの片割れみたいな、メガネの東洋人はお知り合いですか?w
>>声から、管理人さんはそこそこイケメンなリア充だって私信じてる(キリッ)。
写真の方は単なる通りすがりの方ですねw

あとイケメンかどうかは個人の嗜好の問題なので
下僕からはノーコメントということで一つお願いしますw

テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/20(日) 03:01:50|
  2. マラケシュの下僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

久しぶりのイスラム国で東回りのゆっくりな旅人に出会う

残り日数あと10日!!
遂に残日数を両手の指で
数えられる所に来てしまったのですね

皆様アッサーム・アレイクム

再来週の今頃に実家に帰っていると言う事実に
全く現実感が無い下僕でございます

と言うか無事に帰れるのかしらん?


さてはて
久しぶりに『アッサラーム・アレイクム』と
ご挨拶が変わった事からも分かるかと思いますが
スペインのアルヘシラスより
フェリーにてジブラルタル海峡を渡り
アフリカ大陸に再び進入

そして港のタンジェから10時間ほど鉄道で南下し
現在ボスと下僕はアフリカ大陸の北のイスラム国家
モロッコマラケシュと言う町に来ております

いやー久しぶりのイスラム国家で
この街並みの有象無象な感じ
なんと言うか非常にほっとすると言いますか
しっくりくると言いますか



    l i! レl    .-''´   _. -‐'' "´ ̄``''‐- 、
    l ll  |     _.. -''´_. -‐''"´ ̄`¨''ー-く_`く. /
.    l l! /   _.-く_r-'"´、 l 〃 _=''"´`::::::.ヽノV      /
     ! l/ . <`ーく丿-=、ヽl 《、=ラiッ―、_..:::::::ヽハ   r┴…
    l l.イ  `‐、_`ヽ_,-ゥヽlニ、` - ニニ-‐..::::::::.lレl  └r┐ |
      i:    .l  {、`ニ^l ::::.      ..:ミ::::::::{ |  .r┴' |    イスラムよ
        i:    .l ::l    l :::::::.     ..:.:ミ:::::::lレl └r┐.l
.       i:    .l ::::'、  ノ:::::;;;;;:.    ..:..:::::::::l{ |  r┴' L-   私は帰ってきた!!
       ',    .l ::::::、 `ー'´'"  _ 、 ..:::::::::lL」l  `┬‐'´
       、     l :::::;;;、 ヽr''_´. -‐ヘ.`、:::::::::〃    |   ← 下僕
        、   /::::::;;;;;ハ  `l , --‐‐〉:l::::/       L__.-‐
         ヽ、/;;;;;;;;;;/;;;;}__ヒ'ニ二ン..:/      /く_..-‐
          /      //`r…==r'´     /ヘ/



な感じでございますね

いやユーロ圏が嫌いと言う訳じゃ決してないのですよ?

ただこのボスと下僕の旅で長々と戦ってきた
インドやらエジプトやらイランやらを彷彿とさせる
この市内のざわざわ感や出店から漂う煙
そして正直に言ってしまうと
ウザイの一言な客引きの連中等々

『くーこれこれこれ!これが旅の醍醐味よ!』と
ちょっとかっこつけたことを思ったりします

まあちょっとウザくてイラッとする事も
ある訳ですけどね

さてモロッコに入ったのは良いとして
なんで10時間もかけてマラケシュに来たかと言いますと
実は『とある人』にお会いしに来たんですよ

その方は1年半ほど前から自転車にて世界一周を志し
ボスと下僕とは逆の東回りにてアメリカから旅を開始

そして新年度くらいにスペインに到着して
下僕とニアピンをしたネット界隈での
旅ブロガーとしてはかなり有名な方

ゆっくり魔理沙とゆっくり霊夢と共に世界を巡る

染谷翔の自転車世界一周ワロスw
染谷さんにお会いしに来たのですよ

いや実は下僕は染谷さんの事は結構前から知ってまして
『同じようなコンセプトの人だなあ』と
一方的にリスペクトっていたのですよ

んで
本当ならスペインでお会いする予定だったのですが
ご存知のように下僕がスペインカ風邪で死んでいた内に
染谷さんはさくさくと軽快に南下
それを下僕が


       ____         / ̄ ̄ ̄\
       /___ \      /  ___ ヽ  
    /  |´・ω・`|  \    /   |´・ω・`| \ まって~
   /     ̄ ̄ ̄   \  / _,    ̄⊂二二)
   |  i          ヽ、_ヽl |        |
  └二二⊃         l ∪  |          |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |  
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /    
   _____/__/´     __ヽノ____`´

と追いかけて来たような感じです

んでお会いした訳ですが……

いやあれなのですよ
やっぱり旅をする方ってのは
漫画だったりゲームだったりネットだったりに
詳しい方ってのは相対的に少ないんですよ

んで下僕はご存知のように
結構な『そっち系』な人間でございまして
そういった話をしたくてしたくて
たまらなくなる事も多々ある訳ですよ

そして染谷さんも下僕も
ニコニコ生放送だったり動画だったりをアップしてる訳でして

結果
同志よ!!


  `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

な感じで色々と話しをさせて頂きました

実は広報が間に合わなかったのですが
染谷さんのニコ生にもゲスト出演なんてさせてもらったりしまして
こちら←からニコニコのプレミアム会員方でしたら視聴できます)
(はしゃいだ下僕が大いに染谷さんに迷惑をかけてしまいましたね)
(でも楽しかったです)
非常に充実したここマラケシュの数日でした

さて明日には染谷さんが旅立ってしまわれるので
下僕も市内散策に乗り出して
この街のレポート書かないとですねー

え?ボスですか?
こう言っちゃ何ですが
ゆっくりお二人に囲まれて両手に花で
どうもまんざらではなかったご様子d

いや
なんでもないですよボス?

いやだなあ
はっはっはっは




<<本日の写真>>
そんな訳でフェリーにて
R0028102.jpg
ジブラルタル海峡を渡り
R0028101.jpg
久しぶりの入国審査用紙に
R0028100.jpg
色々書き込んでモロッコに入国した訳

なんでこの『入国審査用紙』ってのは
国によって要綱の書体が違うんですかねえ……
面倒ったらないですよ

そしてモロッコ到着してすぐに
R0028111.jpg
鉄道に乗り込み
R0028120.jpg
完全に『春』に季節がシフトした
モロッコの風景を眺める事10時間

到着しました
R0028132.jpg
小奇麗な駅の『マラケシュ』でございます

いやーやっぱり
R0028139.jpg
こう『ガチャガチャ』している方が
下僕的に何かしっくり来てしまいますねえ

こんな感じの炭火の屋台とかイエメンを彷彿とさせて
R0028148.jpg
やっぱりテンションが上がってしまいます

R0028141.jpg
こちらモロッコ名物『タジン』鍋
面白い形状です

なんと言うか
R0028155.jpg
しみじみ『帰ってきた』感があったりします

そしてやっと出会えた同志(下僕の一方的思い)の相棒
R0028197.jpg
ゆっくりのお二人
ボスの顔がにやけているように見えるのは
多分気のせいです

本当です

さて下僕旅も終盤ですが
R0028167.jpg
しっかりと観光しますかねー


_______________________以下下僕よりコメントお返事 ______________________

>>義理チョコゼロ、本命・・・って何?さん
結構ぼんやり下僕は歩いているもんで
めちゃくちゃ声かけられますが
インドで磨いたスキルで問題ない!(キリッ)です


>>zodiacさん
延々坂道ですねえあそこw


>>りーまんとらべらーさん
ところがどっこいマラケシュなうなんだぜw
他の場所にいけるかどうかは
ちょっと怪しいですけどねーw



>>てむじんさん
迷わず結構なハードな移動をこなし
マラケシュに到達しましたよ


>>バックパッカーって結構いるのかな? 俺なんかに出来るのかな?
悩む日々が続く。
正直下僕は暴論覚悟で言いますが
バックパッカーなんぞ『お金』と『時間』と『パスポート』さえあれば
誰でも出来ると思ってます

本当に

ただ就職留年をされるくらいならば
いっそ休学されてしまったほうが
下僕的にはいいような気もしてしまいますが
それ以上になによりも
『新卒ゴールド切符』というヤツは
本当に失うにはもったいなさ過ぎる物であると
自覚しておいて欲しいなあと
そんな事を思う下僕です

ともあれ『旅は最終手段で』
後悔の少ない選択をして下さいね


>>kahotanさん
ご清聴ありがとうございました
完璧にはしゃいでましたね下僕w


テーマ:ユーラシア横断 - ジャンル:旅行

  1. 2011/02/17(木) 11:54:01|
  2. マラケシュの下僕
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

ノラヒツジ

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。