南の方からノラヒツジ

このブログはノラヒツジとその下僕がのんべんだらりとバンコクでの生活を綴る、そんなブログです。前は大陸横断とかしてました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平日ソンクラーンの初日結果

それでは先日の答え合わせ

早朝出勤時
現地時間でAM6:00前
セーフ!

やはりタイ人
勤勉なバカはいなかったようです

お昼時間での食事での外出
セーフ!
僕のお昼の時間がタイ時間でAM10:00であり
なんでも今年は水不足だとかで
政府的にAM9:00〰PM9:00以外の時間での
ぶっかけは止めましょうと言っているからなのか
警戒して会社のビルから出たのがあほらしいほど

そして帰宅時
現地時間でPM16:00


IMG_3026.jpg
退社後5分で
無事死亡

IMG_3023.jpg
いやまあ
この光景を見た瞬間にもう覚悟するしかない訳ですが
IMG_3024.jpg
一度捕まったら
もう容赦なんぞしちゃあくれません
こちらがスマホで写真を撮ろうと近寄った僕が悪いと言えば悪い訳ですが
IMG_3042.jpg
写真がぶれる勢いで
にこやかにぶっかけて来るのです
IMG_3028.jpg
ちなみにアロハシャツはなぜかこのソンクラーンのユニフォームになっているらしく
IMG_3030.jpg
この姿がソンクラーン参戦者の正装の様です

しかしあれですね
仕事が終わって疲れている状態で
水をぶっ掛けられた場合
イラッとしたらどうしようかと思ってましたが
それは杞憂でございまして
IMG_3032.jpg
まークソガキ子供さんたちの楽しそうな事と言ったら
仕事のストレスとか割とどうでもよくなりました
IMG_3047.jpg
この辺りでもうパンツも靴もびしょ濡れになり
IMG_3036.jpg
更に街角宴会場のお兄ちゃんに
『ここに獲物がいるぞ!狙え!!』の指示のもと
完全に濡れネズミで帰宅する事になりましたよ
IMG_3044_20160414013639c44.jpg
街角ではおっちゃんが道行くバイクや車をこのように襲撃してますので
手加減の無さはご理解いただけると思います

正直僕も狩人側に回りたいのですけども
明日も仕事なもんで盛り場とかに行くわけにもいかないんですよねえ
まあソンクラーンは三日間ですので
金曜日の仕事上がりは
狩人側に回ってやろうかと思ってやろうと
固く誓った羊飼われなのでしたよ

ブキは何にしようかしらん

日本語ブログ村に再登録してみましたので
よろしければお付き合いして頂けると嬉しく思います
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村



_____________以下羊飼われよりコメントお返事 _______________
>>ポカパマズさん
チェンマイのソンクラーンは凄いですからねー
お互い楽しみませうー

スポンサーサイト
  1. 2016/04/14(木) 01:41:26|
  2. バンコク生活の羊飼われ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

タイの新年ソンクラーンは日系企業人の悲しみか

東京ではもう桜も散り
いよいよ春本番と言った処でしょうか

皆さまコップンカップ

僕は昨年の8月真夏にタイに来たお蔭で
それから延々と終わらない夏が続いてるような気分でございます

さてはて
現在4月はここタイは酷暑期
まー太陽光線がいい加減にきつい時期になって来てる訳ですが
こんな時期この国では
年に一度の大きなお祭りがあります
その名も

ソンクラーン

元々はタイ旧暦の新年であり
仏塔や仏像にお水でお清めや
家族の年長者の手に水をかけお清めを行う
由緒ある伝統的な行事だったそうです



現在のタイにおいてこのソンクラーン
世界でも有数のお祭り騒ぎなイベントとなっております
(もちろんちゃんとした行事もない訳じゃないですが)

まあどんなものか簡単言いますと

タイ全土!
全国民対抗!
水かけ合戦!!
ポロリもあるよ!!
オカマだがな!!!


比喩表現の水かけじゃないですよ?

本当にバケツや水鉄砲で人々が武装し
道行く人同士で水をぶっかけ合うのです
IMG_2952.jpg

《普通のスーパーでもこんな風に武装が売っております》

しかもその本気度という物は生半可なものではなく
僕が16年ほど前にチェンマイで体験したソンクラーンでは
道の消火栓の栓が全てぶち抜かれ
お互いゼロ距離で高笑いをしながら水をぶっかけ合う為に
陸地で足の着いたまま溺れるんじゃないかと思ったくらいです
IMG_3014.jpg

《もちろん路上ブキヤも現れます》



さらにこのお祭りは
三日間も続くのです
インドのホーリーもクレイジーさでは負けませんが
こちらは耐久勝負です

そしてそのタイ国民が待ち焦がれている
このソンクラーンが
遂に明日から始まる訳なのですが……

さて!ここでクエスチョン!

私羊飼われはこのバンコクの地で日系企業に勤めております
さらに言うとこの会社は
日本のカレンダー日本の時間で仕事をしております
つまり僕の祝日と言う奴は
日本にいる皆さんと同じという事になります

そして皆さんご存知の通り
明日からの三日間は完全なる平日です
つまり僕は明日もいつも同じ様に出社し
仕事が終われば帰宅する平凡な日な訳です

さてその出退社のこの時間
出社時間こちらの時間で7時
退社時間こちらの時間で16時

地元民の襲撃を受ける事無く
無事に出社及び退社が出来るでしょうか!?


それでは明日の回答編を
お楽しみに!!!



せめて
出社の時刻には
勤勉なバカがいないと良いのですが……


IMG_3013_20160412232214748.jpg

《取りあえずこれにスマホと財布は入れて出社しますわ》




日本語ブログ村に再登録してみましたので
よろしければお付き合いして頂けると嬉しく思います
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村
  1. 2016/04/12(火) 23:20:08|
  2. バンコク生活の羊飼われ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

タイ人の基本OS『マイペン・ライ』

三月が始まりひな祭りもいつの間にか終わってしまいましたね

皆さまコップンカップ

こちらに住んでいますと日本のイベント事と言う奴の
情報ソースがネットだけになってしまうため
しみじみと今自分が日本にいない事を
実感したりしている羊飼われでございます

さて
ブログ再開ってんで何か滑り出し的な話をと思いまして
今回はこの国の基本思想である
マイ・ペンライのご紹介
このマイ・ペンライ
言葉的な直訳ですと
「マイ」は否定を表す言葉で
「ペンライ」は「気にする」の意味
つまり合わせて「気にするな」「ドンマイ」となるのですが
タイ人の使い方とすると
上記の意味に含めて
「どういたしまして」や
「(なんでも)おk」や
「そんなことどうだっていいじゃん」や
「どうにかなるよ」や
「しゃーないじゃん」や
「大丈夫大丈夫」と言った感じの
かなり複合的な意味を持つ便利ワードでして
非常にいい加減おおらかなタイ人を表す言葉の一つであり
多分この国を訪れた方だと一度は耳にする言葉でござます

一般的な用例としては
何かをしてもらった時にお礼を言うと
「マイ・ペンライ」
約束の時間に遅刻して謝ったときに
「マイ・ペンライ」
まあ日本人的にも納得できるような使い方もあるかと思えば
予定の時刻に列車が動かなくても
「マイペンライ」

飯屋に行って頼んだ料理の味が
明らかにこの前と違っていても
「マイペンライ」

借金して車を買っちゃっても
「マイペンライ」

博打で文無しになってかーちゃんに泣きつくことになっても
「マイペンライ」

仕事の納期を完全に過ぎているのに
「マイペンライ」と

もう日本人の感覚ではそれじゃすまないんじゃないかと言う事でも
全部マイペンライですませてしまうのが
タイ人国民の恐ろしいところ

しかもさらに恐ろしいのは
このマイペンライの精神で
実際に問題がなんでか解決してしまうというのが
何とも不可思議で面白いと言えましょう

これは色々な国を旅して思った事なのですが
その国の常識となっている思想と言う奴は
外から見るとどう考えてもアカン気がするのに
その考え方が基本となっている為に
最終的に問題が解決するという仕組みになっているようです

そんな訳でこの国で生活するためには
細かい事で目くじらを立てるのこと自体が無粋
例えスーパーの店員さんの方にサルが乗っていても
路上で買ったジュースに虫が入っていても
全てはマイペンライとなっております

まあ僕自身かなり性根いい加減なもので
この国の考え方が性に合っているのかもしれませんね

そんな訳で先ほど
今月の電気代を大家さんを払った際
思った以上の今月の電気代を請求されなかったため
その浮いたお金をぱーっとお買い物をして
ほくほく顔で帰ってきたら
「あ、ごめんさっき請求したの隣の部屋の電気代だった」
「さっきより1000バーツほど使ってたから払ってね」
と言われても
それはマイペンライなのです
ええマイペンライなのです

ああ!!マイペンライだな!!


日本語ブログ村に再登録してみましたので
よろしければお付き合いして頂けると嬉しく思います
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村


_____________以下羊飼われよりコメントお返事 _______________
>>名無しさん
先日行ってきました!w
そのうちに記事にしますのでお楽しみにw

>> #1Xu4ZEOUさん
2010年の2chのまとめから来ました....(´・ω・`)
あのまとめサイトに乗ったお陰で
ブログのカウンターがバグったように回っていた事も
今となっては懐かしいですw

>東南アジアでは物乞いをする子供が多いと聞きました。実際、多かったですか?

んー2000年のカンボジアでは物凄くいましたけども
少なくとも最近のバンコク界隈じゃかなり少なくなった気がします
それでも市場とか行くと
子連れの物乞いのおばちゃんはたまに見ますね

インドは昔っから今までも多分同じです
しかも物乞いにも関わらず
悲壮感が皆無なのでなんともですね



  1. 2016/03/06(日) 03:11:16|
  2. バンコク生活の羊飼われ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バンコク生活半年経過

気が付けばもう2月も終わり
恐ろしい事に今年の六分の一が経過しようとしているのですね

皆さまコップン・カーップ

前回の記事からも一カ月以上経過し
『また旅行の記事が途中で更新休眠か』と思った皆さま
誠に申し訳ないです

いやーあれですね
一度ブログを書くリズムを外れてしまうと
なにかだらだらとさぼってしまうものですね

これはあれです
一度学校をずる休みしてしまうと
そのまま登校するきっかけをつかめずに
スクールエスケーパー化してしまう理屈と似ている気がします

さてこの一カ月
何もブログの記事になりそうなことがなかったかと言うと
全くそういうこともなく

例えば高校からの友人が
嫁さんと一緒にタイまで遊びに来たり
その時にお金を使いすぎて
こっちでの貯金が大きく減ったり
財布を落として大騒ぎしたり
PCの再設定をしたらソフトがほとんど消えたり
部屋の模様替えをしてみたり
スプラトゥーンのフェスが始まってみたり
艦これのイベントが始まってみたり 


とまあ少々忙しくもあったわけですが
やっとというか何というか
お仕事にも慣れてきて
精神的にも余裕が生まれてきましたので
またブログをこまめに更新しようかなと思います

さてボスのお怒りが限界に達する前に
近日中のミャンマー編のボスの記事を予定してますので
お楽しみにして頂けると幸いです

あとあれですね
こちらでの生活が完全に日常と化していまして
何が日本での珍しい事になるのか分からなくなって来てしまった様なので
『バンコクでのこんなことが知りたい!』
的なリクエストをコメントやツイッター等頂けると
ブログのネタ的のも非常に助かったりします
取り合えず3月は
ブログ書きますよーー


日本語ブログ村に再登録してみましたので
よろしければお付き合いして頂けると嬉しく思います
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ
にほんブログ村

_____________以下羊飼われよりコメントお返事 _______________
>通りすがり様
タイの屋台は割とインスタントを使っている印象が強いのですが、ミャンマーでは自然食品を使っている方が普通なのでしょうか?
>>んーどうなのでしょうね
  ただ確かにタイの人よりもいい加減さは微妙に薄い気がしましたね(笑 

  1. 2016/02/28(日) 16:52:06|
  2. バンコク生活の羊飼われ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バンコク労働者が陸路ルートでミャンマーに向かう為にやる事色々

今年の残日数二日!!
いやーいよいよ2015年も終わってしまうのですねえ

皆さまコップンカップ

正直なところ『西暦2015年』という数字に納得がいかないまま
次の『西暦2016年』という数字が来ることに
全く持って納得がいっていない
羊飼われでございます

ってか2016年って超未来じゃないですか
なんで車は空飛んでないし

世界は平和になってないし
僕に彼女も嫁もいないんですか!!
何か時空間にねじれやらなんやらを感じずにはいられませんね

さてはて
思い付きで決定した
年末年始ミャンマー旅

新しい国に旅行を行くにあたって
絶対に必要なもの
それはビザでございます

そんな訳で慌てて本日
ミャンマーのビザの申請に行く必要があったのですが
その前段階として
現在バンコクで働いているものとして
もう一つ面倒な手続きというのものが現れました

と言いますのも
ビザという物は一度その国を出てしまうと
基本的にそれまでの効果をなくすものでありまして
例えばインドなんかですと
連続で30日や90日という日数の制限がある訳ですが
これの期間中に一度でも国外であるネパールやバングラデシュに出て
再度それらの国でインドのビザのを習得する事で
間をおかず再入国が出来るなんて言う
長期滞在のためのちょっとした旅人テクニックなんかがある訳です

さて
現在私羊飼われ
ここバンコクでお仕事をしている訳で
現在使用しているビザというのが
一年間有効:ワーキングビザ
しかもこのワーキングビザは
会社から支給されているものなのですが
お値段がかなりします

そんな訳でこのビザを持ちながらも
うかつに国外に出てしまうと
このビザが失効してしまう
バンコクで働くことができない
しかもその際はビザの料金は自腹
という年始早々目も当たれない状況になってしまうのです

その為に必要な手続きというのが
ワーキングビザのリエントリー申請
簡単言いますと
国外出るけど帰ってくるから
ワーキングビザを失効させないでね

という申請です

ただこのビザ関係の申請というのは
まー早くいかないと何時間待たされるか分からない代物

そんな訳で年末の休み一日目から早起きし
寝ぼけた感じ自転車を飛ばし
でチャムチェリースクエアビルにあります
BOI(タイ政府投資委員会)に申請書類を提出し
待つ事小一時間
整理券番号を呼ばれ思った以上に時間がかからなかった事に
ほっとしているところに追加のご質問

係員さん「それでは出る形式はシングルですかマルチですか?」
僕「え?それってどう違うの?」
係員さん「シングルは一回出る申請で、マルチは一年有効」
僕「お値段ちがうの?」
係員さん「シングルは1000バーツ、マルチは3800バーツ」

高っか!!

まあここで高いとごねても仕方がないですし
ついでに言うとあと3回以上海外に出るかどうかも不明でしたので
今回はおとなしく1000バーツを支払い
無事リエントリーの申請が終了

しかしこれで準備が終了とは行きません
次に必要なのは
ミャンマーのツーリストビザ

幸いな事にミャンマーの在バンコク大使館は
BOI(タイ政府投資委員会)からそんなに離れていなかったので
自転車にて10分ほどで到着する模様

アイフォンのグーグルマップに住所を打ち込み
ナビにしたがってミャンマーの大使館前に到着したのですが……

・場所はこちら

powered by TomiryuMap

まーミャンマー大使館のビザの受付入口のちっちゃい事ちっちゃい事
最初は隣にある大きなビルが受付なのかと思ってしまいました

さてミャンマービザ申請に必要なものは
①:パスポート
②:パスポートのコピー
③:写真二枚
④:手数料のお金

と中々にお手軽

ただこちらは発行までの時間によってお値段が変わり
翌々営業日 810バーツ
翌営業日1035バーツ
即日 1500バーツ

とランクがあるのも納得がいくような行かないような気分にはなります

まあともあれ
明日出発になりますので1035バーツを支払い
ミャンマービザの手続きも無事終了

といつもであればここで準備を終了し
あとは明日にビザを受け取ったら
ミャンマー行きのバスに乗り込むだけなのですが
ここで気になったのが職場でタイ人あんちゃんから聞いた話

なんでもバンコクに出稼ぎに来ているミャンマー人というの非常に多く
数十万人単位がこちらで働いているとのこと
ということはもしかしたら
バスのチケットは当日では売り切れている可能性があるかもしれない

ということでバックパッカー時代には決してやらなかった
前日からのチケット予約のために
今度は一路北バスターミナルへ

到着すると年末調整なのか郊外だからなのかは分かりませんが
そこいら中で工事をやっていて
空気が埃っぽく
時間的に夕暮れ時であったのもあり
中々に何か懐かしい雰囲気

そういえば2000年に初めてタイのバンコクを訪れたときも
ここのバスステーションからラオスに向かったっけなあ
あの時はお金を節約のためセカンドクラスのバスに乗ったけど
あれは結構しんどかったなあ

なんて感慨にふけりながらも
目的のチケットカウンターを発見し
店員のおばちゃんに
「メーソット(タイの国境の町)に行きたいんだけど」と告げますと
何やら少々不安げな様子で端末を検索したかと思うと
ぱっと明るい笑顔でこう告げました
「あんたラッキーよ!もう殆ど席がないと思ってたけど最後の何席かだけ空いてるわ!」

危っぶねええええええ!


これいつものバックパッカー気分で明日来てたら
リエントリーもビザも準備完了にも関わらず
ミャンマーに行けなくなってるところのヤツですやん

ああ日頃の行いが良い人間は
こういった幸運もあるもんだ
とホッとしながらお値段を聞きますと

「セカンドクラスバスだから212バーツね」

せかんどくらす?
212バーツ?


僕の事前の調べでは
・VIPバス 638バーツ
・1等(ファーストクラス)バス 410バーツ
・2等(セカンドクラス)バス 319バーツ と聞いていたのですが
それよりも明らかに安い安すぎる……

ってえか正直なところ
セカンドクラスの夜行バスにはあまりいい思い出がないし
貧乏旅行ってわけじゃないので
ファースト以上に乗るつもりだったんだけど……

ダメ元でほかのクラスに空き席がないか聞きましたが
やはりもう空いているのはこのセカンドクラスしかないとの事

そんな訳で私羊飼われ
貧乏バックパッカー時代に乗るような
恐ろしく安いセカンドクラス深夜バスにて
ミャンマーに向かうことが決定しました


お尻が取れる夢
見てしまいそうだなあ……

せめてエアコンは
入っていますように……


IMG_2042.jpg
こちらがBOI(タイ政府投資委員会)が入っているビル

IMG_2040.jpg
中はこんな感じで小ぎれいでなぜか係員の方が全て女性です
何か理由があるのかしら

IMG_2046.jpg
一方こちらはミャンマー大使館

IMG_2044.jpg
こんな感じの書類を書いてビザをもらいます

IMG_2045.jpg
受付はこんな感じ
微妙に薄暗くてぼろっちいのもいい味だしてます


IMG_2048.jpg
こちらは北バスターミナル
やはり年末だからなのか凄い人です

IMG_2049.jpg
こちらの99&999というカウンターでメーソット行きのバスチケットが買えます
買えるのですが

IMG_2050.jpg
流石に212バーツと言うのは安すぎる……
大丈夫だとは思うのですが
どんなバスに乗ることになるのでしょうねえ




テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

  1. 2015/12/30(水) 04:49:53|
  2. バンコク生活の羊飼われ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:ノラヒツジ
ニコニコ動画に旅先から動画をアップしてます。
『大陸横断ひつじ旅』

質問感想叱咤もろもろ、ありましたらメール下さると嬉しいです
hitujikaware@hotmail.com
フォローミーとか言えばいいのでしょうか?
ツイッターはじめてみました


今までの移動遍歴。
沖縄→台湾→中国→香港→
中国→チベット→ネパール→インド→
タイ→インド→イエメン→エジプト⇒イラン
⇒トルコ→ブルガリア⇒セルビア⇒モンテネグロ
⇒クロアチア⇒イタリア⇒フランス(通過のみ)
⇒スペイン⇒モロッコ⇒スペイン
⇒ポルトガル⇒日本(帰国)⇒バンコク(再就職







<<ただ今の現在地>>>
タイランド バンコク


powered by TomiryuMap
ランキングに参加してみてます
もしよろしければ
↓をぽちっとやって頂けれると嬉しいです

FC2 Blog Ranking
blogramランキング参加中!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

Twitter

羊飼われ < > Reload

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。